破壊(はかい)指輪(リング)/Destruction Ring》

通常罠
自分フィールド上の表側表示モンスター1体を破壊し、
お互いに1000ポイントダメージを受ける。

 暗黒の侵略者で登場した通常罠
 自分表側表示モンスター破壊し、お互いダメージを受けさせる。
 タイミングを問わず、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を対象にして発動する事ができる。

 自分モンスターを能動的に破壊してしまえば、2枚分のディスアドバンテージとなってしまう。
 さらにダメージは数値こそ双方同じだが、自分フィールド上のモンスターを失っている以上直接攻撃を受けやすくなるので、自分にマイナスに響いてくる。

 《デストラクト・ポーション》と同様に《ユベル》等の効果発動する使い方をするにも、こちらは裏側守備表示破壊できず、ライフポイント次第では発動すると自滅する場合もある。
 そのため単なるライフ・アドバンテージ以上の差があり、基本的にあちらが優先されてしまう。

 《ユベル》やその進化系はそれらだけで勝利できるだけのダメージを与えることが難しく、別枠でダメージソースを追加せざるを得ないことが多い。
 故に構築次第ではダメージ効果を持つこれを活用することも考えられる。
 ただし、チェーンして発動すると《ユベル》特殊召喚効果を使えないので、【チェーンバーン】以外の構築に頼る事になる。

  • なお、「はかいゆびわ」ではなく「はかいリング」と読む。
    はかいりん」を意識しているのだろうか。
    また、英語名《破壊輪》に酷似している。
  • コナミのゲーム作品において―
    海馬はこのカードを使用した事がないが上記のように《破壊輪》を意識したようなカードだからか、『遊☆戯☆王ARC-V TAG FORCE SPECIAL』で使用しており専用のボイスもある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《破壊指輪》 通常罠

広告