破邪(はじゃ)刻印(こくいん)/Seal of Wickedness》

永続罠
相手のスタンバイフェイズ時に1度だけ、
フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択する。
選択されたカードの効果はそのターン中無効になる。
このカードのコントローラーは
自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを払う。
または、500ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した永続罠
 フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を無効化する効果を持つ。

 1枚のみだが、種類を問わず自由に選んだカードの効果無効にできる。
 選択したカードフィールドから離れてしまっても、次のターンには別のカードを選択しなおすことができる。

 だが、「相手ターンスタンバイフェイズからエンドフェイズまで」という無効期間がどうにも使いづらい。
 まず相手ターンにしか使えないため、自分デメリットカードロックカード無効にして攻撃に出ることができない。
 また、スタンバイフェイズ時に選択しなければならないため、そのターンメインフェイズ以降に相手がフィールドに出したカード無効にできない。
 デメリットアタッカー効果無効にして攻撃力戻すならば、バトルフェイズ《禁じられた聖杯》などを使って相手を返り討ちにした方が良い。
 相手キーカードを延々と無効にし続ければそれなりに嫌らしいだろうが、ライフコストの要るこのカードを維持するよりはさっさと除去カードを使うべきであろう。

 ライフコストも軽いとは言え無視できるほどではなく、メタカードとしてもコンボカードとしても中途半端感が漂う。
 比較的有効なコンボ相手としては《チキンレース》があり、相手ドローする事や自壊させてしまう事を防ぐ事が可能。
 《ダークエンド・ドラゴン》《脳開発研究所》に使用することでデメリットを打ち消し、自分ターン効果を再び使うこともできる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:1ターンに1度カードの効果無効にする効果チェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(10/10/02)

Q:相手スタンバイフェイズ効果スペルスピードはいくつですか?
A:スペルスピード2となります。(14/08/23)

Q:無効にする効果対象をとる効果ですか?また、選択したカード無効にしたターンの間対象にとり続けますか?
A:はい、対象を取り、対象をとり続けます。(09/09/17)

Q:《クリッター》墓地発動する効果は有効ですか?
A:墓地発動する効果無効にすることはできません。(09/07/18)

Q:《ならず者傭兵部隊》《レスキューキャット》等のようにフィールド上で効果発動して、効果解決時フィールド上で表側表示で存在しない場合でも効果無効になりますか?
A:はい、その場合でも無効になります。(09/07/18)

Q:《破邪の刻印》の効果は1度対象を選択しエンドフェイズを迎えると、その後はライフコストを支払うか支払わずに破壊するだけのカードとして場に残り続けるのですか?
  それとも、相手スタンバイフェイズ毎に対象を選択し直す事が可能なのですか?
A:《破邪の刻印》の効果は、相手スタンバイフェイズ毎に効果発動し、対象として選択したカードの効果無効にします。
  《破邪の刻印》自身を対象に選択して、効果無効にした場合でも、次の相手スタンバイフェイズ効果発動します。(09/07/25)

Q:相手スタンバイフェイズ通常罠速攻魔法などが発動された場合、それにチェーンしてこのカードの効果発動し、その発動されたカードを選択する事でその効果無効にできますか?
A:はい、発動して無効にすることができます。(09/08/30)

Q:このカード表側表示で複数枚存在する場合、スタンバイフェイズ効果同士でチェーンを組んで発動できますか?
A:可能です。(17/03/16)

Q:このカード表側表示で存在する場合、スタンバイフェイズ効果チェーン2以降で発動できますか?
また、カードの発動と同時にこの効果チェーン2以降で発動できますか?
A:どちらも可能です。(17/03/16)

Q:「表側表示にするだけ」のカードの発動はどのフェイズでもできますか?
A:はい、どのフェイズでもできます。(09/12/03)

Q:効果モンスターではないモンスターに対して効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(12/03/21)


Tag: 《破邪の刻印》 永続罠

広告