破滅(はめつ)女神(めがみ)ルイン/Ruin, Queen of Oblivion》

儀式・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2300/守2000
「エンド・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
(1):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 SHADOW OF INFINITYで登場した光属性天使族儀式モンスター
 連続攻撃を行う誘発効果を持つ。

 儀式魔法として《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》《エンド・オブ・ザ・ワールド》の2種、儀式召喚サポートとして《ブレイク・オブ・ザ・ワールド》等、多数のサポートカードを持つ儀式モンスター
 これらを活かしたデッキ【デミスルイン】だが、このカード自身は「攻撃力2300で連続攻撃」のみと、単体性能が低い。
 《破滅の女神ルイン》のサポートカードは全て《終焉の王デミス》にも対応しているため、【デミスルイン】レベル儀式モンスターとしては全体除去能力を持つ《終焉の王デミス》が優先されがちである。
 また、フィールド手札で《破滅の女神ルイン》として扱う効果を持ち、2回攻撃と相性の良いバーン効果を持つ《破滅の美神ルイン》の性能が高いことも、相対的にこのカードの評価を下げてしまっている。

 こちらを採用するならば、光属性天使族という恵まれたステータスである点を活かしたい。
 光属性ゆえに《オネスト》に対応しており、また一部のサイバー・エンジェルサポートカードを共有できる。
 《サイバー・エンジェル−弁天−》ないし打点強化効果を持つ《サイバー・エンジェル−韋駄天−》リリースして儀式召喚することで、高火力連続攻撃が可能。
 《儀式の下準備》《祝福の教会−リチューアル・チャーチ》サーチ手段も充実しており、儀式召喚の難度は高くない。
 特に《祝福の教会−リチューアル・チャーチ》《オネスト》蘇生させて自己バウンスし、強化効果に繋げる事もできる。

  • 「ルイン(ruin)」とは、英語の名詞で「破滅、崩壊、廃墟」、動詞で「破滅させる」という意味である。
    このまま英語表記にすると《王虎ワンフー》《BF−疾風のゲイル》のように重複したネーミングになるためか、英語名では代わりに「忘却、忘れ去られること」を意味する「oblivion」が使われている。

関連カード

―《破滅の女神ルイン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:モンスター効果発動タイミングは、いつですか?
A:モンスター戦闘破壊した後のダメージステップ終了時に、誘発効果発動します。(15/12/03)


Tag: 《破滅の女神ルイン》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星8 光属性 天使族 攻2300 守2000

広告