爆弾(ばくだん)ウニ−ボム・アーチン−/Explosive Urchin》

永続罠
相手が罠カードを発動した時に発動する事ができる。
自分のスタンバイフェイズ時、
相手フィールド上に罠カードが表側表示で存在する場合、
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
発動後3回目の自分のエンドフェイズ時にこのカードを墓地へ送る。

 GENERATION FORCEで登場した永続罠

 相手罠カード発動しなければ発動できないが、カードセットすることが多い現環境では発動自体は容易。
 しかし、永続罠ゆえ対処されやすい上、ダメージを与えるには相手フィールド上に残る罠カード永続罠カードを使用する必要があり、場合によっては効果の発動機会すらない。
 使われる相手罠カードへの干渉能力も無く、《王宮のお触れ》など厄介なカードを想定すれば、このカードよりも除去カードを使用した方がいい場合も多いだろう。
 また、このカードは3ターン自壊するため、最大でも3000ダメージしか与えられることができない。
 3000ダメージを狙うにも、相手相手ターン中もしくは自分スタンバイフェイズ罠カード発動していなければならない。
 全体には、発動条件がなく、より大きいダメージも期待できる《波動キャノン》《ステルスバード》の方が使いやすいことは否めないだろう。

 ダメージスタンバイフェイズ自壊エンドフェイズなので、効果を使い切った後にコスト等に利用出来る。
 《スクラップ・ドラゴン》《ダブル・サイクロン》除去対象にしたり、永続罠である点を活かし《マジック・プランター》などのコストに出来る。
 しかし、その目的ならば攻撃も防ぐことができる《拷問車輪》を使った方が汎用性は高いだろう。

  • 凌牙がこのカードを使用した際、「爆弾ウニ」とだけ宣言して発動していた。
  • 上記のデュエルは漫画版ZEXALをなぞっていたが、唯一このカードだけ漫画版では登場してなかった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージチェーンブロックを作りますか?
A:はい、作られます。(11/04/17)

Q:このカード墓地へ送る効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作られません。(11/04/17)

Q:このカード適用中、相手スタンバイフェイズ通常罠発動した時ダメージ発動しますか?
A:はい、その通常罠チェーンする形で発動します。
  なお効果解決時相手罠カードが場に存在しない場合、ダメージ適用されません。(11/04/20)

Q:《王宮のお触れ》が存在する場合でも、発動後3回目の自分エンドフェイズ時にこのカード墓地へ送られますか?
A:はい、その場合でもこのカード墓地へ送られます。(12/05/26)


Tag: 《爆弾ウニ−ボム・アーチン−》 永続罠

広告