反目(はんもく)従者(じゅうしゃ)/Vengeful Servant》

装備魔法
装備モンスターのコントロールが移った時、
装備モンスターのコントローラーに装備モンスターの
元々の攻撃力分のダメージを与える。

 CRIMSON CRISISで登場した装備魔法
 モンスターコントロールが移動した際に、装備モンスター攻撃力分のダメージを与える効果を持つ。

 基本的には自分モンスター装備して送りつける事になる。
 しかし、一般的に送りつけコンボに使用されるリクルーターでは1500前後のダメージであり、コンボ前提のバーンとしては物足りない。
 できる限り攻撃力の高いモンスター送りつけを狙いたい。

 送りつけモンスターは、相手アタッカーや各種素材として利用される前に処理したい。
 低守備力モンスター守備表示送りつけ貫通モンスター戦闘破壊したり、妥協召喚した《神獣王バルバロス》《邪神機−獄炎》等を送りつける等が考えられる。
 デメリットを押し付けるのもよく、エクシーズ素材がない《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》送りつければ5000のダメージ特殊召喚封じを行える。
 《賢者の聖杯》《精神操作》等で一時的にコントロールを得た相手モンスター装備させてもいい。
 奪ったモンスター攻撃力効果次第では攻撃と合わせて大ダメージを与えられる。

 自分フィールドに戻ってきた場合は自分ダメージを受けてしまう点には注意が必要。
 《シエンの間者》《薔薇の刻印》を使用した場合に起こり得るので、速やかに処理したい。

 バーンで勝敗が決まる場合はモンスターの処理を考えず高攻撃力モンスター送りつけられる。
 1枚で直接攻撃送りつけを行える《No.26 次元孔路オクトバイパス》とは相性が良く、攻撃力4000のモンスター直接攻撃送りつければ、合計8000ダメージ1ターンキルとなる。
 自分ライフに余裕があれば、一度送りつけた後《精神操作》等で奪い返し、エンドフェイズに再び送りつけるという荒業も可能。

 【マテリアル1キル】では《チェーン・マテリアル》《融合》《オーバーロード・フュージョン》などから《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を呼び出し、このカード装備させて送りつける事で1ターンキルが成立する。
 《融合》《沼地の魔神王》サーチ手段が多く、このカード《アームズ・ホール》に対応しているため、コンボパーツを揃えるのは比較的容易。

  • アニメでは必ず相手ダメージを受ける効果だったので、OCG化の際に大幅に弱体化している。
    またイラストOCGのものより色合いが暗く、背景も少々異なっている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージ効果チェーンブロックを組みますか?
A:チェーンブロックを組みます。(08/11/18)

Q:自分コントロールするこのカード装備モンスターコントロール相手の《洗脳−ブレインコントロール》の効果相手に移った時に《トロイボム》発動する場合、《トロイボム》を《反目の従者》の効果チェーンする形になりますか?
A:このカードの効果チェーンをして《トロイボム》発動する事ができます。(08/11/18)

Q:《洗脳解除》が存在する時に自分コントロールするこのカード装備モンスターが奪われて、その後にコントロールがすぐに戻った場合、このカードの効果ダメージを受けるのはどちらになりますか?
A:その場合、装備モンスターコントロールが戻った時に1度だけこのカードの効果発動し、自分がこのカードの効果ダメージを受けます。(09/01/08)

Q:ダメージ効果《痛魂の呪術》チェーンできますか?
A:可能です。
  なお、効果の発動であるため《地獄の扉越し銃》チェーンできません。(09/04/20)


Tag: 《反目の従者》 魔法 装備魔法

広告