繁華(はんか)花笑(はなえ)み》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「繁華の花笑み」の数+3枚を自分のデッキの上からめくる。
その中に3種類(モンスター・魔法・罠)のカードがあった場合、
その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードを墓地へ送る。
無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。

 ETERNITY CODEで登場した通常魔法
 墓地同名カードの数+3枚をデッキトップからめくりモンスター魔法が全て含まれているなら1枚を手札加え残りを墓地へ、含まれていないなら全てのカードデッキ戻す効果を持つ。

 墓地同名カードが存在しない場合3枚めくり墓地同名カードが1枚存在するごとにさらに1枚めくることができる。
 ただ最大枚数である6枚をめくった場合にも、デッキトップ操作なしにその6枚の中に3種類のカードが含まれる可能性は決して高くない。
 使用する場合にはデッキトップを複数枚操作できるカードと組み合わせるのが無難か。
 《アダマシア・ラピュタイト》なら1枚でデッキトップ3種類のカードを揃えられる。

  • イラストにおいて、森羅モンスターらのにぎやかな集いと《森羅の姫芽宮》の満面な笑みが描写されている。
    • 繁華(はんか)」は「大勢の人が集まってにぎわいをみせる事、またそのさま」の意味であり、日本では「繁華街」など常用されていて馴染み深い語である。
    • 花笑(はなえ)み」は「花咲(はなえ)み」とも書き、「花が咲く事」「(そこから転じて)咲き誇る花のような華やかな笑顔」を意味する日本の古語である。
      • このカードの公式Twitterでの発表は2020年1月1日であり、新年をお祝いする意味もあったのだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《繁華の花笑み》 魔法 通常魔法

広告