否定(ひてい)ペンギン/Nopenguin》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1600/守 100
「ペンギン」と名のついたモンスターの効果が発動した時に発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。
「否定ペンギン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
「ペンギン」と名のついたカードの効果によって
フィールド上から手札に戻るカードは手札に戻らずゲームから除外される。

 PRIMAL ORIGINで登場した水属性水族下級モンスター
 ペンギン効果発動した時に自己再生する誘発即時効果ペンギン効果によるバウンス除外に置き換える永続効果を持つ。

 ペンギン効果発動した時に自己再生する効果に加え、ペンギン限定の《縮退回路》内蔵している。
 《ペンギン・ソルジャー》《ペンギン・ナイトメア》効果発動した際にこのカード墓地に存在する場合、それらの効果チェーンする形でまずこのカード自己再生し、その後バウンス効果の処理が入る。
 そのため、このカード墓地に存在するだけで、実質《ペンギン・ソルジャー》《ペンギン・ナイトメア》効果バウンスでなく除外に変わることになる。

 自身の攻撃力ペンギンの中では高めなので、戦闘ダメージ源としてもそれなりに使えるだろう。
 ペンギン効果発動するだけでノーコスト自己再生するため、蘇生後はシンクロ素材リリースなどにして常に墓地に置くようにしよう。
 ただし、強制効果ゆえに好きなタイミングで自己再生できない点には注意。
 このカード墓地に落ちた時点で、《ペンギン・ソルジャー》効果で自身をバウンスして再セット、といった流れはほぼ不可能になる。

  • 英語名は、口語的表現で「いいえ」を意味する「Nope(ノープ)」と「Penguin」を組み合わせた造語である。
    「Nope」は日本語では「いやいや」「違う違う」といったニュアンスであり、イラストと非常によくマッチしたネーミングとなっている。

関連カード

バウンス効果を持つペンギン

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:自身を特殊召喚する効果誘発即時効果バウンス除外に置き換える効果永続効果です。(14/02/15)

Q:自身を特殊召喚する効果は、ダメージステップでも発動しますか?
A:発動します。(14/02/15)

Q:フィールドに1体のみ存在する《否定ペンギン》がペンギン効果手札戻る場合、《否定ペンギン》は除外されますか?
A:除外されず手札に戻ります。(14/02/17)

Q:融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスター手札ではなくエクストラデッキに戻る場合、代わりに除外されますか?
A:はい、除外されます。(14/02/20)

広告