百獣(ひゃくじゅう)のパラディオン》

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1200/守1600
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した地属性獣族下級モンスター
 下級パラディオン共通の召喚ルール効果パラディオンリンクモンスター貫通能力を付与する起動効果を持つ。

 (1)の下級パラディオンの共通効果については《魔境のパラディオン》を参照。

 (2)の効果は、対象パラディオンリンクモンスター貫通効果を付与する効果
 当然だが、相手フィールド守備表示モンスターが存在しなければ効果は活用できない。
 守備力の低いモンスター相手送りつける戦術が有効で、《トーチ・ゴーレム》パラディオンリンクモンスターリンク先守備表示で出せば、大きな戦闘ダメージを狙える。

 下級パラディオンの中では《天穹のパラディオン》に次いで攻撃力が高く、あちら同様パラディオンリンクモンスター強化に適しているモンスターといえる。
 また、他のパラディオンには無い特徴として、レベル3の獣族であるため《レスキューキャット》リクルートできる点が挙げられる。
 また、《レグレクス・パラディオン》種族が同じであるため、あちらと共に《サモン・ソーサレス》リンク召喚できる。
 パラディオンの共通効果《サモン・ソーサレス》と相性が良いことも踏まえると、無視できない利点といえる。

関連カード

―《百獣のパラディオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《百獣のパラディオン》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 獣族 攻1200 守1600 パラディオン

広告