氷結界(ひょうけっかい)(かがみ)/Mirror of the Ice Barrier》

速攻魔法
このターン、相手が発動した効果モンスターの効果によって、
自分の手札・フィールド上・墓地のカードがゲームから除外される度に、
以下の効果を適用する。 
●手札のカードが除外された場合、
相手の手札をランダムに2枚までゲームから除外する。
●自分フィールド上に存在するカードが除外された場合、
相手フィールド上に存在するカードを2枚までゲームから除外する。
●墓地に存在するカードが除外された場合、
相手の墓地に存在するカードを2枚までゲームから除外する。

 STARSTRIKE BLASTで登場した速攻魔法
 自分カード相手モンスター効果除外される度に、相手の同じ場所からもカードを2枚まで除外させる。

 除外へのメタカードだが、その有効範囲は発動するモンスター効果のみと狭い。
 除外自体を無効にしたりそのモンスター破壊する訳でもないので、発動条件の厳しさの割にアドバンテージにつながりにくい。
 例えば《カオス・ソーサラー》効果に対して発動した場合、自分はこのカードを消費してモンスター1体を除外相手はこのカードの効果で2枚除外されるので、2:2交換で痛み分けになっただけである。
 《D.D.クロウ》はもちろん、《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》はそのまま2枚目の除外も許してしまう。
 また、採用率の高い《氷結界の龍 トリシューラ》効果解決時手札フィールド墓地のうち2ヶ所までなら「除外しない」という選択肢も選べる。
 そのため、ほぼ確実に除外箇所を減らし、最も被害を受けない選択をされてしまうため効果が薄い。
 《霊滅術師 カイクウ》に至っては墓地カード除外すると同時に、除外自体を封じてしまうため効果適用できない。
 《エフェクト・ヴェーラー》等でより幅広いモンスター効果を対策するか、《王宮の鉄壁》除外行為全般を封じてしまった方が良いだろう。

 環境のインフレに伴い、破壊以外で除去するカードも増えており、その中で除外効果を持つカードも増加している。
 そのようなカードが多くみられるような場合には、サイドデッキに採用できる。
 見返りが高い反面腐る可能性もあるので、ハイリスクハイリターンなカードである。

関連カード

イラスト関連

―《氷結界の鏡》が見られるカード

対応するモンスター

手札

フィールド

墓地

手札フィールド

フィールド墓地

手札フィールド墓地

収録パック等

FAQ

Q:このカードによる除外チェーンブロックを作りますか?対象をとりますか?
 また、どのタイミングで行われますか?
A:いいえ、チェーンブロックは作られず、対象にとる効果ではありません。また、発動した効果モンスター除外する効果処理が終了後にこのカードの効果除外します。(10/07/19)

Q:同じターンに《氷結界の鏡》を2枚発動した場合、そのターンカード除外された場合4枚のカード除外されますか?
A:いいえ、複数発動しても重複せず除外されるのは2枚だけになります。(10/07/26)

Q:1度の効果処理でフィールドカードが複数除外された場合、除外されるのは何枚までになりますか?
A:その場合でも除外されるのは2枚までになります。(10/07/31)

Q:1度の効果処理でフィールド墓地のカードが除外された場合、フィールド墓地のそれぞれのカードを2枚まで除外できますか?
A:はい、できます。(10/07/31)

Q:《マクロコスモス》適用中にこのカードを使いました。
  相手《ダークエンド・ドラゴン》効果発動させた場合除外されますが、この場合どうなりますか?
A:《マクロコスモス》によって除外される扱いであるため、通常の処理以外に何も起きません。(10/07/17)

Q:《閃光の追放者》が存在している時にこのカードを使いました。相手《ダークエンド・ドラゴン》効果発動させた場合、《閃光の追放者》モンスター効果によって除外されますが、この場合どうなりますか?
A:その場合でも相手発動した《ダークエンド・ドラゴン》効果ではなく、《閃光の追放者》効果によって除外される扱いであるため、通常の処理以外に何も起きません。(10/07/21)

Q:相手手札墓地フィールド上にカードが存在しない場合でも発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/03/31)


Tag: 《氷結界の鏡》 魔法 速攻魔法

広告