氷結界(ひょうけっかい)輸送部隊(ゆそうぶたい)/Caravan of the Ice Barrier》

効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 500/守 200
1ターンに1度、自分の墓地の「氷結界」と名のついた
モンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、お互いにデッキからカードを1枚ドローする。 

 DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−で登場した水属性海竜族下級モンスター
 氷結界の1体で、墓地氷結界デッキ戻しお互いカードドローする起動効果を持つ。

 ドロー効果を持つが、【氷結界】では墓地アドバンテージを失う上、相手にもドローを許してしまう。
 相手手札を増やす事と相性のいいカード氷結界に存在せず、逆にロックを崩されてしまう原因にもなりえる。
 氷結界シンクロモンスターデッキ戻せるものの、その目的であれば《貪欲な瓶》《貪欲な壺》を使った方が良い。
 《便乗》ドロー枚数を増やす手もあるが、氷結界で他に相性がいいものも少ない。

 《深海のディーヴァ》リクルートに対応するので、そのまま《たつのこ》《霞鳥クラウソラス》シンクロ召喚できる。
 この際《忘却の都 レミューリア》を絡めることで《氷結界の龍 グングニール》シンクロ召喚にも繋げられる。
 もっとも、これらと同じことは《海皇子 ネプトアビス》でも出来てしまう。
 対応するカテゴリサポートカードで差別化はできるが、扱いにくい効果も手伝い【海竜族】での優先順位は低く、【氷結界】以外での採用は厳しい。

  • 英語名の「Caravan」とは「隊商」などの意味で、輸送中に盗賊などからの略奪や暴行といった危険から身を守るために商人同士が手を結んだ団体の事。
    との交戦を回避しつつ、戦線に物資を輸送する部隊なのだろう。
    しかし、明らかに物資を奪われている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードでは氷結界のチームの1体として登場する。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:《氷結界の輸送部隊》の効果の種別は、起動効果になります。(09/08/30)

Q:この効果によって《便乗》発動する事は可能ですか?
A:《氷結界の輸送部隊》の効果によって、お互いカードドローした時に、お互いに《便乗》発動する事ができます。(09/09/06)

Q:《転生断絶》で戻せなかった場合、ドローはできませんか?
A:《転生断絶》効果によって、自分墓地から選択したカードデッキ戻す事ができない場合、《氷結界の輸送部隊》の効果によってドローする事ができません。(09/08/16)

Q:《氷結界の輸送部隊》の効果チェーンをして《転生の予言》対象墓地から不在になってしまった場合、ドローはできますか?
A:《氷結界の輸送部隊》の効果解決時に、対象モンスター2体のうちどちらかが墓地に存在しなくなった場合、デッキカード戻す事もカードドローする事もできません。(09/08/30)

Q:自分または相手デッキの枚数が0枚の時に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/09/11)

Q:以下のカードの効果で、対象カードが全てエクストラデッキに戻った場合、効果ドローする前にデッキシャッフルしますか?
A:《炎帝近衛兵》
《星因士 シリウス》
《聖騎士の三兄弟》
《ナチュル・マロン》
《氷結界の輸送部隊》
《ダイガスタ・エメラル》
《金満な壺》
《グラディアル・リターン》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》
《ホープ・オブ・フィフス》
《竜星の輝跡》
《サイコ・チャージ》
《TGX3−DX2》
《貪欲な瓶》:デッキカードが1枚も戻っていないのであれば、そのデッキシャッフルせずに効果処理を行います。(16/01/25)


Tag: 《氷結界の輸送部隊》 効果モンスター モンスター 星1 水属性 海竜族 攻500 守200 氷結界

広告