瓶亀(かめがめ)/Jar Turtle》

効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻 200/守2100
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
「強欲な瓶」が発動する度に自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 EXTREME VICTORYで登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 《強欲な瓶》発動した時、自分が1枚ドローする永続効果を持つ。

 この効果自分相手のどちらが発動したかを問わない。
 《強欲な瓶》自体がドロー効果を持つ罠カードであり、その効果の目的とマッチしている。
 併用することで、より多くのハンド・アドバンテージ獲得が狙えるだろう。

 《強欲な瓶》がなければ全く機能しない効果だが、高い守備力を持つ下級モンスターなので腐ることは少ないだろう。
 効果を使うには表側表示でなければならないものの、セットしても相手下級モンスター程度ならば十分に止められるので、そのまま表側守備表示になる事もそれなりに期待できる。
 しかし、そのまま除去される危険性もあるので、攻撃表示召喚完了した後に《強欲な瓶》発動したほうが一番確実といえる。
 1枚しか《強欲な瓶》を発動できなくても擬似的な手札交換にはなるが、できれば2枚以上発動させアドバンテージを稼ぎたい。
 低攻撃力を晒すのは危険なため、その後はシンクロ素材に使用するなど、何らかのフォローはしたい。
 なお、複数枚存在していればドロー効果は重複する。
 《地獄の暴走召喚》などで3体揃えれば《強欲な瓶》1枚から4枚のドローが可能。

 また、ドローソースの乏しい【爬虫類族】へ採用してみるのもいいだろう。
 効果の適用のために攻撃表示通常召喚し、使用後は《毒蛇の供物》相手カードと共に破壊してしまえば低攻撃力を晒さずに済む。
 《ダメージ=レプトル》で容易にリクルートできる攻撃力であるのも利点。
 いずれもコンボ専用カードではないため腐る心配も少ない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:ドローする効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、永続効果チェーンブロックは作られず、《強欲な瓶》効果処理終了時にドローします。(11/02/11)

Q:相手《強欲な瓶》発動した場合でも自分ドローできますか?
A:はい、ドローします。(11/02/11)

Q:《強欲な瓶》発動チェーンしてこのモンスターを場に出した場合ドローできますか?
A:《強欲な瓶》発動時に居ない場合、ドローできません。(11/02/17)

Q:《瓶亀》がお互いのフィールド上に存在し《強欲な瓶》発動された場合、お互いにそれぞれの《瓶亀》の効果で同時にドローした扱いになりますか?
A:いいえ、その場合ターンプレイヤーが先に《瓶亀》の効果ドローする事になります。(11/07/07)

広告