不協和音(ふきょうわおん)/Discord》

永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いのプレイヤーはシンクロ召喚できない。
発動後3回目の自分のエンドフェイズ時にこのカードを墓地へ送る。

 ANCIENT PROPHECYで登場した永続罠
 シンクロ召喚を封印するルール介入カード

 【シンクロ召喚】に対しては、勝ち筋を潰せるメタカードとなる。
 ターン制限もあるものの、3ターンという期間は決して短くはない。
 《ブラック・ボンバー》のような単体では弱いチューナー蘇生効果発動した時にチェーンできれば、返しのターンでそれらを戦闘破壊できる。
 また【E・HERO】など、シンクロ召喚以外の特殊召喚を多用するデッキならば比較的タイミングを選ばずに使用できる。
 《宇宙砦ゴルガー》などで自分ターンシンクロ召喚を可能にし、再発動して相手だけシンクロ召喚を不可能にするのもよい。

 しかし、エクシーズモンスターが広く利用されるようになってシンクロモンスターの採用は減り、メタとしての性能も相対的に低くなっている。
 より範囲の広い《虚無空間》などのこのカードよりも使いやすいメタカードが沢山存在するため、優先度は低い。

  • 「不協和音(discord, cacophonyとも言う)」とは、和音のうち「濁った音」に聞こえる和音の事。
    同調が妨げられているという事だろう。

関連カード

自壊効果

―カード名関連

収録パック等

FAQ

Q:《王宮のお触れ》などの効果適用されている時に発動後、3回目の自分エンドフェイズ時にこのカード墓地へ送られますか?
A:はい、その効果罠カード効果として扱われませんので、その場合でも墓地へ送られます。(09/05/21)

Q:《マクロコスモス》などの効果適用されている時に発動後、3回目の自分エンドフェイズ時にこのカードはどうなりますか?
A:はい、その効果罠カード効果およびコストとして扱われませんので、その場合は除外へされます。(11/03/02)


Tag: 《不協和音》 永続罠

広告