武神器(ぶじんぎ)−オキツ/Bujingi Fox》

効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻 200/守2100
墓地のこのカードをゲームから除外し、
手札から「武神」と名のついたモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このターン、自分が受ける全てのダメージを0にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した光属性獣族下級モンスター
 武神器の1体であり、ターン中のダメージを0にする誘発即時効果を持つ。

 自分が受ける全てのダメージを防ぐことができるが、そのために手札を消費するのは痛い。
 獣族武神墓地から発動する効果が多いため、それらを墓地へ送る事で多少ディスアドバンテージは抑えられる。
 しかし肝心の獣戦士族武神戦闘破壊から守れず、ただ戦闘ダメージを防ぎたいだけなら《武神器−ハバキリ》《和睦の使者》でも充分である。
 一応下級モンスターとしては高い守備力を持つが、獣戦士族武神の維持が第一の【武神】ではメリットにはなりにくい。

 それらにはない利点として、こちらは墓地公開情報としておけるため、相手全体除去からの攻撃を牽制することが可能。
 《武神−ヤマト》で即座に用意する事ができるので、1ターンキル対策を目的にするなら採用を検討できる。
 また、発動条件なしで墓地除外武神を同時に用意することができ、戦闘破壊を防げない点から《武神降臨》発動条件を満たしやすくなる。
 《武神帝−スサノヲ》に繋げて相手の大量展開から巻き返すのも不可能ではないので、狙ってみる価値はそれなりにあるだろう。

 またその属性守備力から、【獣族】でも採用を検討できる。
 《魂虎》《プリヴェント・ラット》など《タンホイザーゲート》も使いやすくなる。

  • 元ネタは「沖津鏡(おきつかがみ)」だろう。
    「沖津鏡」とは、日本神話で天照大神(アマテラスオオミカミ)饒速日命(ニギハヤヒノミコト)に授けたとされる十種神宝(とくさのかんだから)のうちの1つである。

関連カード

収録パック等


Tag: 《武神器−オキツ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 獣族 攻200 守2100 武神

広告