武神器(ぶじんぎ)−オロチ/Bujingi Ophidian》

効果モンスター
星4/光属性/鳥獣族/攻1700/守 500
自分のメインフェイズ1で、このカードを手札から墓地へ送り、
自分フィールド上の「武神」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性鳥獣族下級モンスター
 武神器の1体であり、武神直接攻撃の能力を与える起動効果を持つ。

 獣族及び鳥獣族武神効果の特性上フィールドに出ることはあまり多くないため、他の武神器と同様獣戦士族武神をサポートすることになる。
 武神は全体的に攻撃力が高く相手へのとどめとしては優秀で、《武神−ヤマト》炎舞等で強化すれば大きなダメージも見込める。
 しかし、モンスターへの全体攻撃が可能な《武神帝−スサノヲ》モンスター戦闘を行う場合にしか使用できない《武神器−ハバキリ》による強化ができず、他の武神効果はあまり噛み合っていない。
 ボードアドバンテージも稼げないので、このカードの優先順位は低い。

  • イラストや他の武神器の命名則を考えると、元ネタは「蛇比礼(おろちのひれ)」と思われる。
    「蛇比礼」とは、日本神話において天照大神(アマテラスオオミカミ)饒速日命(ニギハヤヒノミコト)に授けたとされる十種神宝(とくさのかんだから)のうちの1つ。
    ちなみに比礼とは、女性が首にかけて左右同じ長さで前に垂らすスカーフのようなものである。
  • イラストのモチーフは「大蛇(オロチ)」だと思われるが、このモンスターには蛇には存在しないはずの翼が生えている。
    翼の生えた蛇というと、アステカ神話に登場する神「ケツァルコアトル」がしばしばその様な姿で描かれるのだが、モチーフの1つなのだろうか。
  • 英語名の「Ophidian」は英語で蛇を意味する。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果先攻メインフェイズ1で発動する事自体できますか?
A:いいえ、できません。(13/04/26)

Q:《武神帝−スサノヲ》効果適用させた場合、《武神帝−スサノヲ》相手プレイヤーへの直接攻撃と、相手フィールド上の全てのモンスターへの1回ずつの攻撃を両方ともできますか?
A:直接攻撃を行った後には、相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事はできません。
  また、モンスターへの攻撃を先に行なった場合、その後に直接攻撃を行う事はできません。(13/05/23)


Tag: 《武神器−オロチ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 鳥獣族 攻1700 守500 武神

広告