武神器(ぶじんぎ)−ヘツカ/Bujingi Turtle》

効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻1700/守1200
自分フィールド上の「武神」と名のついたモンスターが
カードの効果の対象になった時、
墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性獣族下級モンスター
 武神器の1体であり、フィールド武神対象とする効果無効にする誘発即時効果を持つ。

 墓地発動するため効果チェーンして墓地へ送っても対処はできず、あらかじめ墓地へ送っておく必要がある。
 しかし、相手にこのカードの存在が筒抜けなので、基本的には牽制か使い切りとしての運用が望ましい。

 1ターンの間の発動回数に制限はなく、墓地に複数枚おけば非常に強固な耐性が付与できる。
 あらかじめ《武神−ヤマト》で手早く墓地へ送れば相手の妨害をかわすことができる。
 攻撃力もそれなりにあるため、フィールドに出してもアタッカーとしての運用も可能。
 除外後も《剣現する武神》を組み合わせれば何度も耐性を得られる。
 ただし、ダメージステップ中には効果発動できないため、《ライトロード・ハンター ライコウ》等には対処できない点は注意。

  • 元ネタは「辺津鏡(へつかがみ)」だろう。
    「辺津鏡」とは、日本神話で天照大神(アマテラスオオミカミ)饒速日命(ニギハヤヒノミコト)に授けたとされる十種神宝(とくさのかんだから)のうちの1つである。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬(小鳥からの引き継ぎ)vsオボット(改)」戦において、オボット(改)が使用。
    小鳥のデュエルを引き継いでいた時には既にこのカード墓地に存在していた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:この効果ダメージステップダメージ計算時でも発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/03/24)

Q:武神を含む複数のカード対象になっている場合に発動できますか?
A:できます。(13/05/01)

Q:《武神帝−スサノヲ》効果コストとしてエクシーズ素材となっているこのカード墓地へ送った際、相手《武神帝−スサノヲ》対象《サンダー・ブレイク》チェーン発動しました。
  《武神帝−スサノヲ》効果コストとして墓地へ送ったこのカード効果チェーン発動できますか?
A:できます。(13/05/23)

Q:《デモンズ・チェーン》をこのカードの効果無効にした場合、《デモンズ・チェーン》無効化されたままになりますか?
A:《デモンズ・チェーン》対象モンスター対象に取り続けながら、無意味なカードとしてフィールド上に残ります。(13/09/18)

Q:武神対象発動した《炎舞−「揺光」》効果をこのカード無効にしました。
  《炎舞−「揺光」》獣戦士族モンスター攻撃力をアップする永続効果無効になりますか?
A:獣戦士族モンスター攻撃力をアップする効果無効になりません。(13/10/11)

Q:《武神−ヤマト》《スナイプストーカー》効果対象になり、チェーンして墓地から《武神器−ヘツカ》の効果発動無効にしました。
《武神器−ヘツカ》のテキストには「その効果を無効にする。」とありますが無効にされたモンスター効果は場を離れるまで永続的に無効のままでしょうか?
A:ご質問頂きました状況の場合、同一ターンにて再度、《スナイプストーカー》効果発動する事は可能となり、効果適用されます。(14/05/15)


Tag: 《武神器−ヘツカ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 獣族 攻1700 守1200 武神

広告