武神決戦(ぶじんけっせん)/Bujintervention》

通常魔法
フィールド上の「武神」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択したモンスターが、
そのモンスターの元々の攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターを戦闘によって破壊した場合、
破壊したそのモンスターを除外し、さらにその同名モンスターを
相手の手札・デッキ・エクストラデッキ・墓地から全て除外する。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常魔法
 条件を満たし戦闘破壊を行った場合、同名カードを根こそぎ除外する効果を持つ。

 発動条件の都合上、戦闘サポートが必須となる。
 【武神】に採用されうるもので有力な補助となるカードは、やはり《武神器−ハバキリ》《オネスト》だろう。
 いずれもダメージステップ発動するため、止められる手段は限られている。

 しかし攻撃を通す必要があるため、攻撃反応型罠カードモンスターそのものを除去される可能性は高い。
 あらかじめ伏せカード除去するなり《トラップ・スタン》無効にしたりと、考えられる妨害策を可能な限り潰せる状態で狙いたいところである。

 また、デッキに複数枚採用されうるカードは、主に展開の過程で重要になるものが多く、自分ターンにはフィールドに残っていない事も珍しくない。
 そもそもその類のモンスターステータスが低めなものも多く、武神元々の攻撃力の方が勝っている場合もある。
 逆に自分ターンフィールドに残るモンスターは、展開の最終形として複数枚の採用がされていないケースも考えられる。
 直接ボード・アドバンテージを取れないことも相まって、苦労の割に成果は得にくい。

  • 「intervention」は英語で「調停」「仲裁」を意味するため、日本語名とはニュアンスが異なっている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:戦闘破壊したモンスター除外とそれ以外の除外は、全て同時扱いですか?
A:同時になります。(14/02/15)

Q:モンスター除外する処理はチェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(14/02/15)

Q:戦闘破壊したモンスターは、墓地へ送られた除外されるのか、墓地へ送られずに除外されるのか、どちらですか?
A:墓地へ送られた除外します。(14/02/17)

Q:戦闘破壊したモンスター《マクロコスモス》効果除外された場合、同名モンスター除外する効果適用されますか?
A:いいえ、戦闘破壊されたモンスター墓地へ送られず、このカード効果除外できなかった場合は適用されません。(14/02/17)

Q:選択したモンスター相打ちになった場合、相手モンスター除外されますか?
A:除外されます。(14/02/15)

Q:戦闘破壊したモンスター除外できなかった場合、それ以外の除外適用できますか?
A:できません。(14/02/15)

Q:罠モンスター戦闘破壊した場合除外できますか?
A:いいえ、罠モンスター墓地へ送られた時点で罠カードに戻ってますので、発動せず除外されません。(14/02/19)


Tag: 《武神決戦》 魔法 通常魔法 武神

広告