武神姫(ぶじんき)−アマテラス/Bujinki Amaterasu》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/獣戦士族/攻2600/守2500
レベル4モンスター×3
「武神姫−アマテラス」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
発動したターンによって以下の効果を適用する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●自分のターン:ゲームから除外されている
自分のレベル4以下のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
●相手のターン:ゲームから除外されている
自分のレベル4以下のモンスター1体を選択して手札に加える。

 PRIMAL ORIGINで登場した光属性獣戦士族エクシーズモンスター
 同名カードの存在を制限するルール効果と、除外されている自分下級モンスター自分ターンなら特殊召喚相手ターンなら手札加える誘発即時効果を持つ。

 除外を活用するデッキエクシーズ召喚できるならば、大きなアドバンテージ獲得源となる。
 フリーチェーンのため、特殊召喚に成功した際に除去を打たれたとしても、それにチェーンする形で効果を使えば損害が軽減される。
 更にメインフェイズを避けて効果発動することで、《エフェクト・ヴェーラー》もかわすことができる。

 エクシーズ素材3体と重いため、レベル4を無理なく3体並べる事ができ、なおかつ除外を多用するデッキで使うことになる。
 【アンデット族】なら、《ゾンビ・マスター》《蒼血鬼》レベルモンスターを展開する手段に長け、《馬頭鬼》などで除外を行うことも多い。
 【紋章獣】なら、《紋章獣エアレー》《フォトン・スラッシャー》の存在からエクシーズ召喚は比較的簡単に狙え、《紋章獣アバコーンウェイ》等で除外を多用する。
 【ヴェルズ】なら、召喚権を増やせる《ヴェルズ・カストル》《ヴェルズ・ケルキオン》等で容易に展開でき、その《ヴェルズ・ケルキオン》除外したモンスターをそのまま特殊召喚することも出来る。

  • モチーフは、日本神話の太陽を司る女神にして最高神である「天照大神(あまてらすおおみかみ)」だろう。
    イザナギの子で、ツクヨミスサノオの姉。
    日本神話における「岩戸隠れ」のエピソードが特に有名である。
    「岩戸隠れ」のエピソードについては《武神隠》を参照。

関連カード

除外されているカード手札戻すカード帰還を参照

―《武神姫−アマテラス》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:自分ターンにこのカード発動効果解決時にこのカードコントロール相手に移った場合、「●自分ターン」の効果の処理は行われますか?
A:はい、行われます。(14/02/20)


Tag: 《武神姫−アマテラス》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 光属性 獣戦士族 攻2600 守2500 武神

広告