武装鍛錬(ギア・ブリード)

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んで手札に加える。
(2):自分フィールドに装備魔法カードが存在する場合、
自分の墓地から戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を
デッキの一番下に戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 ストラクチャーデッキR−ウォリアーズ・ストライク−で登場した永続魔法
 通常のドローの代わりに装備魔法サーチまたはサルベージする効果墓地戦士族炎属性またはデュアルモンスターデッキ戻すことでドローする効果を持つ。

 (1)は通常のドローの代わりに行う装備魔法サーチサルベージ
 《アームズ・ホール》に比べると毎ターン使用することができ、通常召喚を阻害しない点で勝る。
 代わりに発動から1ターン待たなければ使えない点や、永続魔法故に相手の妨害に弱い点で劣る。
 サルベージに対応しないものの、デメリットも存在せずサーチのスピードに勝る《アームズ・コール》も存在する。

 (2)は墓地コストを消費してのドロー効果
 (1)で通常のドローを放棄した場合でも、この効果デッキを掘り進めることができる。
 《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》《フェニックス・ギア・フリード》《エヴォルテクター シュバリエ》等は装備魔法(または装備カード)と関連する効果を持つ炎属性戦士族なのでコストに適する。
 また殆どのデュアルモンスターと相性の良い装備魔法《スーペルヴィス》も存在し、その装備モンスターコストにすれば《スーペルヴィス》の(2)の効果発動できる。

  • 「ブリード(breed)」とは英語で「作り出す、改良する」という意味を持つ単語。
    カード名ギア・フリードを意識したものだろう。
  • イラストではシンプルな刀から矢印が伸び、その先により複雑な形状の刀や、二本になった刀などが見られる。
    RPGなどにある、武器の強化系統図の様である。

関連カード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《武装鍛錬》の(1)の効果の発動チェーンして発動された《サイクロン》によって《武装鍛錬》を破壊された場合、通常のドローは行なえますか?
A:効果処理時に《武装鍛錬》が離れた場合には、《武装鍛錬》の効果処理を行うことはできず、そのターン通常のドローをすることもできません。(19/10/02)


Tag: 《武装鍛錬》 魔法 永続魔法

広告