風霊使(ふうれいつか)いウィン/Wynn the Wind Charmer》

効果モンスター
星3/風属性/魔法使い族/攻 500/守1500
リバース:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手フィールド上の風属性モンスター1体のコントロールを得る。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した風属性魔法使い族下級リバースモンスター
 6種類存在する霊使いの内の1種類。
 リバースした場合に風属性モンスターコントロールを得る誘発効果を持っている。

 霊使い共通の使い方や説明については《火霊使いヒータ》のページを参照のこと。

 風属性は他の属性と比べてもモンスターの総数やサポートカードの量や質といった観点でやや不遇な立ち位置にあるのが現状である。
 ただ、第9期に入ってから登場した風属性魔法使い族マジェスペクターとそのサポートカードは強力な効果を持っており、このカードの専用デッキを組む際には優先して採用できる。

 《デブリ・ドラゴン》との相性の良さは霊使いの中でも随一であり、このカード蘇生後にレベル7のシンクロモンスター《憑依装着−ウィン》リクルートを選択することができる。
 《デブリ・ドラゴン》以外にも風属性チューナーには《幻獣機オライオン》音響戦士など扱いやすいものがあるため、奪った相手モンスターの処理は楽な部類と言えるだろう。
 《緊急テレポート》に対応し、風属性チューナー蘇生できる《ガスタの神裔 ピリカ》も存在するため、シンクロ召喚を中心とした属性デッキに採用してみるもの良いだろう。

 また風属性エクシーズモンスターには《迅雷の騎士ガイアドラグーン》《機甲忍者ブレード・ハート》といった戦闘に特化したモンスターも多い。
 《憑依解放》《砂漠の光》等で上手くそれらを奪う事ができれば、そのまま一気に攻勢に転じられる。

  • DTマスターガイドでは、族長を務める《ガスタの賢者 ウィンダール》《ガスタの巫女 ウィンダ》と共に長老の一族であり、希代の才能を発揮しながらも家系に縛られる事を嫌って外の世界に旅立ったと説明されている。
    しかしマスターガイド2等では元々デュエル世界(ワールド)に居たかのような説明がされており、他のガスタと違いドラゴン族をパートナーにしているなど、謎が多い。
    《端末世界》は仮想世界であるような描写があるが、これが関係しているかは不明である。

関連カード

―《風霊使いウィン》の姿が見られるカード

イラスト関連

DUEL TERMINAL関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《風霊使いウィン》 モンスター リバースモンスター 効果モンスター 星3 風属性 魔法使い族 攻500 守1500 霊使い

広告