副話術士(ふくわじゅつし)クララ(アンド)ルーシカ/Clara & Rushka, the Ventriloduo》

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/魔法使い族/攻   0
【リンクマーカー:上】
通常召喚されたモンスター1体
このカードのリンク召喚はメインフェイズ2でしか行えない。

 EXTREME FORCEで登場した地属性魔法使い族リンクモンスター
 メインフェイズ2でしかリンク召喚できない効果外テキストを持つ。

 攻撃力は0であり召喚制限以外のモンスター効果も持っていない。
 加えて、リンクマーカーが上向きのためエクストラモンスターゾーンリンク召喚すると相手の展開を補助してしまう事となる。
 《クリッター》等のフィールドから墓地へ送られた場合に誘発効果発動するモンスターコンボする場合でも、《転生炎獣アルミラージ》の方が使いやすい。
 こちらを使うならば「通常召喚されたモンスターなら攻撃力を問わずリンク素材として処理できる」「地属性魔法使い族を用意できる」点を活かすこととなる。

 《クリッター》《黒き森のウィッチ》効果で、《沈黙の魔術師−サイレント・マジシャン》サーチすれば、そのままこのカードリリースして特殊召喚できる。
 もしくは、地属性魔法使い族リンク素材に指定しているリンクモンスターリンク素材に使用する手もある。
 魔法使い族なので《ワンダー・ワンド》《ルドラの魔導書》コストとしてドローに変換することも可能。
 また、《邪神機−獄炎》《ミストデーモン》《グラナドラ》等のデメリットを回避する事も可能。
 ただし、メインフェイズ2でしかリンク召喚できないため、上記コンボメインフェイズ1で行えないのは難点である。

 【ブラック・マジシャン】においては、《マジシャンズ・ロッド》は元々相手ターンでしか自己サルベージ効果を使用できないため上記の点は問題になりにくい。
 メインフェイズ2で《マジシャンズ・ロッド》リンク素材に出した後に、相手ターンでこのカードコストにする事であちらをサルベージできる。

 元々攻撃を行わない【エクゾディア】ではメインフェイズ2の欠点も問題にならず、《クリッター》《黒き森のウィッチ》墓地へ送って封印されしサーチできる。
 更にこのカード《ワンダー・ワンド》《ルドラの魔導書》に使えば更なるドロー加速も狙える。

  • カード名は「腹話術師」の捩りだろう。
    口を開けていないことから、黒髪の少女の方が本体だと思われる。
    • 英語名の「Ventriloduo」は「ventriloquist(腹話術師)」+「duo(二人組)」が由来だろう。
  • イラストでは、左側に黒いシックな様子のドレスを着た黒髪の少女が、右側にスカートがフリルスカートのようになっているピンクのドレスを着た金髪の少女が描かれている。
    金髪の少女は腕の関節の形状からして人形のようである。
    黒髪の少女は金髪の少女よりは露出の少ない衣装だが、肩から背中にかけての関節が球体ではないためこちらは生身の体だと思われる。
    • どちらが「クララ」でどちらが「ルーシカ」なのかは不明。
      カード名が「副話術士のクララ」&「ルーシカ」という意味ならば黒髪の少女がクララで金髪の少女がルーシカだろう。

収録パック等

FAQ

Q:《妖仙獣 鎌壱太刀》《妖仙獣 鎌弐太刀》《妖仙獣 鎌参太刀》の(1)のような効果召喚されたモンスターをこのカードリンク素材にできますか。
A:効果召喚されたモンスター通常召喚されたモンスターなのでリンク素材にできます。(17/10/14)


Tag: 《副話術士クララ&ルーシカ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク1 地属性 魔法使い族 攻0

広告