復活(ふっかつ)墓穴(はかあな)/The Grave of Enkindling》

通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
自分と相手はそれぞれの墓地からモンスター1体を選択し、
守備表示でフィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、
フィールド上に表側表示で存在する限り表示形式を変更できない。

 デュエリストパック−万丈目編−で登場した通常罠
 自分モンスター戦闘破壊された時に、お互いモンスター蘇生させる効果を持つ。

 発動条件が限られており、お互い蘇生を行うので相手にこのカードの消費分のアドバンテージを与える上、蘇生したモンスター守備表示を強要される。
 お互い墓地蘇生可能なモンスターが存在しないと発動できない点を含め、使いにくいカードである。
 《戦線復帰》の存在により、相手モンスター蘇生する事に意味を見出さなければ、こちらを使う意義は無い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード特殊召喚したサイクル・リバースモンスター効果《最終突撃命令》表示形式を変更できますか?
A:はい、できます。カードの効果による表示形式変更は可能です。


Tag: 《復活の墓穴》 通常罠

広告