墓荒(はかあ)らしの(むく)い/Graverobber's Retribution》

永続罠
自分のスタンバイフェイズ毎に、
ゲームから除外されている相手モンスターの数×100ポイントダメージを
相手ライフに与える。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した永続罠
 相手モンスター除外枚数に依存するバーンカード

 類似効果バーンカードである《D.D.ダイナマイト》と比べると、こちらは魔法・罠カードはカウントされず、1枚あたりのダメージ量も少ないので、ダメージ効率は非常に悪い。
 永続罠のため、ターン経過による累積はもちろん、序盤の少ない除外ライフ・アドバンテージにできるが、特別場持ちが良いわけでもない。
 維持に徹するならば《波動キャノン》等を利用したほうが無難であり、どちらにしても中途半端なカードである。

 一応、《宮廷のしきたり》《マクロコスモス》とまとめて守る事はできるが、墓地カードを送りこむためのカードが不足しがちになる。
 結果として《マクロコスモス》があっても除外枚数を稼ぎにくくなるので、使いたいならば《ネクロフェイス》も併用しておきたい。

  • マスターガイドによれば墓守が守る王家の墓をさ迷う魂による災いであり、本当の《王家の呪い》との事。

関連カード

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:この効果チェーンブロックは作られますか?
A:チェーンブロックを作ります。(10/09/13)


Tag: 《墓荒らしの報い》 永続罠

広告