墓守(はかもり)大筒持(おおづつも)ち/Gravekeeper's Cannonholder》

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1400/守1200
自分フィールド上の「墓守の」という名のついた
モンスターカード1体を生け贄に捧げる度に、相手に700ポイントダメージを与える。
この場合「墓守の大筒持ち」を生け贄に捧げる事はできない。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 新たなる支配者で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 墓守射出する起動効果を持つ。

 自身や同名カード射出できず、対象がほぼ同じ《プリーステス・オーム》汎用性で劣る。
 そのため《墓守の偵察者》《降霊の儀式》等を併用し、墓守である事を活かしたい。
 特にバーン効果を持つ《墓守の呪術師》との相性は良い。
 《降霊の儀式》《墓守の長》等で特殊召喚し、《地獄の暴走召喚》と繋げて射出すれば合計で3600のダメージを与えられる。
 《地獄の暴走召喚》墓地からの蘇生も可能なため、3回使うことができればそれだけで致死量を楽に超える。
 しかし《地獄の暴走召喚》相手モンスターの展開も許すため、あらかじめロック等を行いたい。

 打撃で押す《墓守の長槍兵》《墓守の暗殺者》とは異なる、バーンデッキ向けのカードである。
 【墓守バーン】では、《悪夢の拷問部屋》《降霊の儀式》《墓守の呪術師》と共に利用できる。
 《王家の眠る谷−ネクロバレー》がなくとも効果を利用できる。

  • 「大筒持ち」という名の役職はないが「筒持ち(つつもち)」という役職は、数百年前では実際に存在していた。
    「筒持ち」は、貴人や貴族らの用足しや排尿を、服の下から筒を入れて手助けするという専門の人間たちだった。
    公人朝夕人(くにんちょうじゃくにん)という、江戸時代に公家・将軍らの男性の小便を筒に入れるという役職がこれと同じである。
  • 英語名の「Cannonholder(キャノンホルダー)」は、「砲弾装填をするもの」という意味合いとなるが、日本語とはまったく別のものとなる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《墓守の大筒持ち》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1400 守1200 墓守

広告