墓守(はかもり)(おさ)/Gravekeeper's Chief》

効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1900/守1200
このカードは自分のフィールド上に1枚しか存在できない。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分の墓地は「王家の眠る谷−ネクロバレー」の効果を受けない。
このカードが生け贄召喚に成功した場合、自分の墓地に存在する
「墓守の」という名のついたモンスターカード1枚を
フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 ※テキスト中の「生け贄召喚」は「アドバンス召喚」を指す。

 新たなる支配者で登場した闇属性魔法使い族上級モンスター
 墓守の一体であり、フィールドに1体しか存在できないルール効果墓守蘇生する誘発効果を持つ。

 アドバンス召喚に成功した時に墓守蘇生できるので、カードを消費せず、攻め手を弱める事もない。
 更に一方的に相手墓地だけを封じるので、戦略的にも優位に立ちやすい。
 ディスアドバンテージなしで召喚できる上級モンスターなので、【墓守】では活躍が期待できる。

 ただし、元々の攻撃力アドバンス召喚するには少々物足りないものがある。
 このため、《王家の眠る谷−ネクロバレー》による強化は必須となる。
 これにより自分墓地の制約を解く効果も活かせるが、《降霊の儀式》《墓守の石版》の存在から活きる事は少ない。
 また《死者蘇生》モンスターを奪われたり、《D.D.クロウ》などの発動を許してしまうので場合によってはデメリットにもなりうる。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおける「十代vs墓守の長」戦において登場。
    墓に迷い込んだ者を見境無く墓荒らしとみなし有無を言わさず生き埋めにしようとしたが、儀式を成し遂げた者を認める度量も持ち合わせている。
    【墓守】を使いこなして十代をあわやという所まで追い詰めた。
    (ただし、プレイングミスで勝利のチャンスを1〜2度逃している。詳しくは《墓守の暗殺者》参照)
    実際のデュエルでは《墓守の呪術師》生け贄召喚され、効果《墓守の長槍兵》蘇生させた。
    直接攻撃を仕掛けるが、《ドレインシールド》に阻まれた。
    敗北した後、儀式を成し遂げた十代に、片方のペンダントを渡して跡継ぎを頼んだ。
    攻撃名は「王家の怒り」。
  • TAG FORCEでは対戦相手の没データにその姿が見られる。
    同ゲームでは【墓守】の使用者として、アニメGXのサラが登場している。

関連カード

効果

フィールド上に1枚しか存在できないカード同名カードを参照。

《王家の眠る谷−ネクロバレー》の影響を受けない

―《墓守の長》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:フィールド上に1枚しか存在できない効果の分類は何ですか?
A:特にありません。(08/05/09)
  →ルール効果

Q:《スキルドレイン》適用中に2体目を召喚する事はできますか?
A:不可能です。表側表示で存在するこのカードの効果無効になりますが、手札などに存在する2体目のこのカードの「2体以上存在できない効果」は無効にならないので召喚はできません。(08/05/08)

Q:このカード自分の場にいる時、相手《自律行動ユニット》《奇跡の蘇生》効果を使用する事はできますか?
A:可能です。

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》お互いフィールド上に《墓守の長》が存在する時に《浅すぎた墓穴》発動できますか?
A:《浅すぎた墓穴》は、《墓守の長》がお互いフィールドに存在した場合に限り発動できますが(その後の特殊召喚お互い有効)、片方のフィールドのみにしか《墓守の長》が存在しない場合は発動できません。(08/03/14)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》お互いフィールド上に《墓守の長》が存在する時に《生者の書−禁断の呪術−》発動できますか?
A:はい、発動特殊召喚できます。《墓守の長》が片方のフィールド上にしか存在しない場合は発動できません。(09/01/19)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》自分フィールド上に《墓守の長》が存在する時に《馬頭鬼》発動できますか?
A:はい、発動特殊召喚できます。《墓守の長》により墓地から除外できるようになります。(09/01/19)

Q:《血の代償》によって《墓守の長》がチェーン2以降にアドバンス召喚に成功した場合、タイミングを逃す事なく効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(12/04/30)


Tag: 《墓守の長》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 魔法使い族 攻1900 守1200 墓守

広告