墓場(はかば)からの(いざな)い/Grave Lure》

通常罠
相手のデッキの一番上のカードを表向きにしてシャッフルする。
相手がそのカードをドローした時、そのカードをそのまま墓地へ送る。

 THE LOST MILLENNIUMで登場した通常罠
 相手カードを表向きにし、それがドローされた時に墓地へ送る効果を持つ。

 墓地へ送る効果適用されれば1:1交換となるが、それにはそのカードドローしてくれるまで待たねばならない。
 《はたき落とし》《強烈なはたき落とし》であれば待つまでもなく同様の効果を得られるため、実質的な下位互換であるこのカードを使う理由は殆どない。
 一応、《天変地異》を絡めれば《ジェムナイト・フュージョン》のような「手札はもちろん、なるべく墓地にも送らせたくないカード」を封じられなくもない。
 ただしそこまでしても一時しのぎでしかなく、ここまでピンポイントなメタを張るなら《禁止令》などで対策する方が有用だろう。

 次のドローがこの効果を受けたカードだった場合、ドローロックを回避するために相手リクルーター等の効果デッキシャッフルしてくることも考えられる。
 この「相手効果適用のタイミングがばれてしまう」ことも、このカードの確実性の無さを増している。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:発動後の効果チェーンブロックは作られますか?
A:いいえ、チェーンブロックを作りません。(15/05/31)

Q:表向きカードチェーン2以上でドローしたり、ドローで処理の終わらない効果ドローした場合、どうなりますか?
A:その場合効果処理終了後に墓地に送ります。(15/05/31)

Q:《天変地異》フィールドに存在する時のこのカードの処理はどうなりますか?
A:対象となったカードを通常の逆側、つまり裏側表示デッキに混ぜシャッフルします。その後、裏側表示のそのカードドローした時に通常通り効果を処理します。


Tag: 《墓場からの誘い》 通常罠

広告