宝玉(ほうぎょく)集結(しゅうけつ)

永続罠
このカードの(1)(2)の効果は同一チェーン上では発動できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「宝玉獣」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動できる。
デッキから「宝玉獣」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自分フィールドの「宝玉獣」カード1枚とフィールドのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
対象のカードを持ち主の手札に戻す。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した永続罠
 モンスター扱いの宝玉獣破壊された場合に宝玉獣リクルートする効果自分フィールド宝玉獣を含むフィールドカード2枚をバウンスする効果を持つ。

 (1)の効果1ターンに1度宝玉獣モンスター破壊された場合に宝玉獣リクルートできる。
 宝玉獣ステータスがあまり高くないため、この効果で継続して場を維持できるのはありがたい。
 《宝玉獣 サファイア・ペガサス》を呼び出せばそれだけで2枚の宝玉獣魔法&罠ゾーンに貯まる事になり、その後の展開に役立つ。
 《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》ならば、《聖なるバリア −ミラーフォース−》等を受けた後も再び展開して攻撃を仕掛ける事ができる。

 (2)の効果表側表示のこのカードコストに、宝玉獣カードを含む2枚のカード手札バウンスするというもの。
 発動条件はあるものの、フリーチェーン除去なので比較的扱いやすい。
 宝玉獣カード魔法&罠ゾーンのものでも良く、《宝玉獣 サファイア・ペガサス》を再利用できる。
 厄介な相手モンスター除去しつつ手札を補充できれば理想的である。
 能動的に自身をフィールドから離せるので、魔法&罠ゾーン圧迫による【宝玉獣】でのアンチシナジーも解消できる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード表側表示にするだけの発動はいつでもできますか?
A:はい、いつでも表側表示にすることができ、ダメージステップ時においても戦闘効果破壊された時ならば発動でき、(1)の効果も適用できます。(14/11/15)

Q:(2)の効果でどちらか一方が効果解決時に存在しなくなった場合、残りのカード手札に戻しますか?
A:はい、戻します。(14/11/15)


Tag: 《宝玉の集結》 永続罠 宝玉

広告