宝玉(ほうぎょく)双璧(そうへき)/Crystal Pair》

通常罠
自分フィールド上に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターが
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を
永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。

 デュエリストパック−ヨハン編−で登場した通常罠
 永続魔法扱いの宝玉獣を増やすとともに、以後の戦闘ダメージを回避する。

 宝玉獣破壊され墓地へ送られた事が発動条件なので、戦闘破壊された宝玉獣魔法&罠ゾーンに置かずに墓地へ送る必要がある。
 短期的な利点となるのは墓地宝玉獣を1枚増やせることと、それ以降の戦闘ダメージを防げることに留まる。
 ただし、2度以上の攻撃を受ける状況でなければ戦闘ダメージを防ぐ効果は意味をなさない。

 長期的な利点を考えれば、墓地魔法&罠ゾーンに別々の宝玉獣を揃える事ができるため、《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》召喚条件を満たすために使えない事もない。
 しかし、似た事は《宝玉の絆》でも可能であり、わざわざこのカードを使う利点は乏しい。

  • カード名は「双」であって、「双」ではない。
    「璧」とは丸い形の宝石、つまり宝玉のことを指し、「双璧」とは「優劣のつけがたい二つの優れたもの」を表す。
    「完璧」と共に、「(かべ)」と誤記されやすい単語である。
  • 効果の演出は、効果に関与していないにも関わらずイラストに描かれている2体が攻撃を止めるというものだった。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:宝玉獣戦闘破壊され、魔法・罠ゾーンに置かれた場合は発動できますか?
A:いいえ、できません。

Q:自分魔法&罠カードゾーンにこのカードと他4枚のカードが存在し、全て埋まっている時、このカード発動できますか?
A:いいえ、できません。


Tag: 《宝玉の双璧》 通常罠 宝玉

広告