宝札雲(ラッキークラウド)/Lucky Cloud》

通常魔法
発動ターン中に「雲魔物」と名のついた同名モンスターを
2体以上召喚・反転召喚・特殊召喚した場合、
エンドフェイズ時に自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した通常魔法
 雲魔物同名カードを複数召喚反転召喚特殊召喚することを条件としてドローする効果を持つ。

 適用条件があるために、すぐに使えず、ドローのタイミングがエンドフェイズと遅いため、ドローソースとして活用するには不確定要素が絡んでしまう。
 採用するならば同名の雲魔物の展開に特化させることで、このカード発動機会を増やせるよう意識したい。

 基本は《雲魔物−タービュランス》から《雲魔物−スモークボール》を複数枚特殊召喚するのがもっとも楽だろう。
 フォッグカウンターを2つ以上乗せることが条件だが、主軸として構築した【雲魔物】ならばそれほど難しくは無い。
 《雲魔物−スモークボール》自体が《レスキューラビット》《トライワイトゾーン》からの複数展開に対応しているため、併せて採用するのも良い。
 自爆特攻限定だが《雲魔物−羊雲》から雲魔物トークン2体を生成しても発動条件を満たせる。
 ペンデュラム召喚を取り入れるなら更に簡単である。

 それ以外にもレベル3以下の雲魔物ならば《バブル・ブリンガー》を使うのも手。
 雲魔物ステータス上の特徴を活かし、《召喚雲》《光神化》《地獄の暴走召喚》コンボも考慮できるだろう。

 しかし発動を補助できる手段がある程度限られ、このカード単体では使用できないことから腐ることは十分考えられる。
 投入する場合は1〜2枚程度に留めるのが無難だろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:エンドフェイズ時にこのカードの効果ドローする際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/05/09)

Q:《雲魔物−羊雲》効果雲魔物トークン2体を特殊召喚した場合、エンドフェイズドローする事はできますか?
A:雲魔物トークン特殊召喚に成功した場合でも、このカード効果ドローできます。(12/09/12)

Q:特殊召喚したモンスター手札に戻されました。その後でその同じモンスター召喚した場合、ドローはできますか?
A:はい、ドローできます。(13/03/01)

Q:同じターンに2種類の雲魔物モンスターを2体ずつ召喚特殊召喚した場合、ドローする枚数はどうなりますか?
A:その場合でもドローする枚数は2枚になります。(15/10/01)


Tag: 《宝札雲》 魔法 通常魔法

広告