方界帝(ほうかいてい)ゲイラ・ガイル/Geira Guile the Cubic King》

特殊召喚・効果モンスター
星2/風属性/天使族/攻   0/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「方界」モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
(1):この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力は800アップする。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手に800ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘したダメージステップ終了時、
自分の墓地の「方界胤ヴィジャム」を2体まで対象として発動できる。
このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。
その後、デッキから「方界帝ヴァルカン・ドラグニー」1体を手札に加える事ができる。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKで登場した風属性天使族特殊召喚モンスター
 自身の召喚条件特殊召喚された場合に自己強化を行う永続効果手札からの特殊召喚に成功した場合にバーンを行う誘発効果《方界胤ヴィジャム》蘇生させて《方界帝ヴァルカン・ドラグニー》サーチする誘発効果を持つ。

 3体存在する「方界帝」シリーズの第1段階にあたるカード
 特殊召喚の方法については《方界獣ダーク・ガネックス》を参照。

 (3)の効果発動トリガー戦闘を行うだけで良いため、「方界獣」よりも条件自体は満たしやすい。
 しかし、このカード効果で自身を墓地へ送る必要があるため戦闘で生き残る必要がある。
 (1)の効果で得られる攻撃力は僅かに800であるため、何らかの補助は必須と言える。
 方界サポートカードでは《方界合神》と相性が良く、戦闘破壊耐性を付与されたうえでリクルートされるため確実に効果の発動を狙える。
 《方界業》ならば(1)の効果と合わせて最大3200まで攻撃力を上昇でき、大抵のモンスター戦闘破壊できるうえに墓地蘇生対象を確保できる。

 方界関係以外では、以下の方法が考えられる。

  1. 《月の書》などの表示形式変更カード
    守備表示モンスター攻撃すれば戦闘破壊されることはない。
  2. 《おジャマトリオ》などのトークン展開カード
    守備表示で出すことで上の表示形式変更カードと同様、戦闘破壊を防ぎつつ戦闘を行える。
  3. 《月鏡の盾》等の強化
    戦闘破壊を狙え、アドバンテージを得られる。
  4. 直接攻撃
    相手モンスターが居ない状況なら、直接攻撃を行うことで安全に効果発動できる。
    直接攻撃能力を付与する《ドゥーブルパッセ》も相性が良い。
  5. 《和睦の使者》等の戦闘破壊耐性付与
    相手から攻撃された際に守る他、自分ターンに使用して攻撃するのも手。
    《渾身の一撃》なら相手モンスター破壊も狙える。

 効果適用されれば「方界帝」第2段階の《方界帝ヴァルカン・ドラグニー》手札に、その特殊召喚コストとなる方界2体がフィールドに用意される。
 あちらは戦闘を行うことで最終段階《方界超帝インディオラ・デス・ボルト》召喚条件を揃えることができる。
 メインフェイズ2に特殊召喚し、《和睦の使者》等をセットして相手ターンに備えるのも良いだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《方界帝ゲイラ・ガイル》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星2 風属性 天使族 攻0 守0 方界

広告