方舟(はこぶね)選別(せんべつ)/The Selection》

カウンター罠
(1):自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に
1000LPを払って発動できる。
フィールドに同じ種族のモンスターが存在するモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし、
そのモンスターを破壊する。

 エターナルRパックで登場したカウンター罠
 フィールドモンスターと同種族モンスター召喚反転召喚条件による特殊召喚無効にして破壊する効果を持つ。

 コストモンスターリリースから1000ライフポイントに緩くなった代わりに、状況が限定された《昇天の角笛》と言える。
 基本的にはライフコストは増えるが、より対応範囲が広い《神の宣告》《神の警告》を使った方が良い。

 相手が同じ種族モンスターを2体並べた際にも発動できるが、相手にのみ依存するのは安定性が低い。
 むしろ、自分相手と同じ種族を使用している時に活用できるミラーマッチ向けのカードと言える。
 環境のトップデッキが種族統一デッキであり、自分もそのデッキを使うのであれば、ミラーマッチに遭遇する可能性は跳ね上がる。
 よって、どんなデッキが出てくるか分からないフリーデュエルでは使いにくく、使用するデッキが絞られる大規模な大会で活躍が期待できる珍しいカードである。

  • 再録され第9期のテキストにはなったが、依然として発動条件が二文目にあり、一見しただけでは理解しにくい。
    効果処理時にも同じ種族モンスターが存在しなければならない」事を表現するためにこのようなテキストになっていると思われる。
    インフェルニティ等に倣うなら以下のようになる。
    (1):1000LPを払って発動できる。
    モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
    この効果は自分または相手がフィールドに存在するモンスターと
    同じ種族のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動と処理ができる。
  • イラストでは陸の上に建造された方舟に続々と生物が乗り込む様子が描かれていることから、「ノアの方舟」をモチーフにしたものと思われる。
    方舟にはあらゆる動物の種(若しくは番い)が乗せられ、それ以外のものは神の起こした洪水によって死滅したとされている。
    この「同じは複数乗りきれずに滅びてしまう」という性質を参考にしたのが、このカード効果なのだろう。
    フィールドに出る事を許さずに破壊するという点は、同じく神が携わる《神の宣告》《神の警告》と共通する。
    なお、宗教的な理由からか英語名は「方舟」の部分が訳されておらず、単に「選別」となっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    実物のTCG版が登場する前の英語名は《Triage》(トリアージ/負傷者に治療優先順位を付けること)であった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:召喚無効にするということは、通常召喚無効にされた後で別のモンスター召喚することができるのですか?
A:いいえ、召喚無効にされても「召喚機会を使用した」事実は残るので、もうこのターン通常召喚できません。

Q:フィールド戦士族モンスターが存在しない状況で、戦士族モンスター2体がペンデュラム召喚される際、このカード発動できますか?
A:いいえ、発動できません。
  このカードは、あらかじめフィールド表側表示で存在する種族と同じ種族モンスター召喚反転召喚特殊召喚する際に発動できるカードです。(15/01/14)

Q:フィールド戦士族宣言した《DNA改造手術》モンスター1体以上が存在する状況で、元々の種族戦士族ではないモンスター召喚される際、このカード発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(15/01/14)


Tag: 《方舟の選別》 カウンター罠

広告