暴君(ぼうくん)暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)/Tyrant's Tummyache》

永続罠
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いにレベル6以上のモンスターを特殊召喚する事はできない。
自分の手札が3枚以上の場合、このカードを破壊する。

 GENERATION FORCEで登場した永続罠
 モンスター1体をリリースし、レベル6以上のモンスター特殊召喚を封じる効果自分手札が3枚以上の場合に自壊する効果を持つ。

 1体のリリースで、《ヴェルズ・オピオン》に近い拘束力を発揮する。
 あちらに比べると破壊されやすく、維持条件も必要で永続罠ゆえの弱点はあるが、《宮廷のしきたり》を使えばある程度の耐性を得られる。
 しかし《宮廷のしきたり》がなければ《サイクロン》等を発動されなくとも、自分手札の枚数次第で自壊してしまう。
 ドローカードを使いにくくなる他、《メタモルポット》などが発動されても自壊してしまう。

 そもそも相手レベル6以上を使わなければ全く役に立たず、下級モンスターエクシーズモンスターリンクモンスターで対応されやすいのが難点となる。
 同じメタ相手でも、リリースが必要なく自壊もない《超古代生物の墓場》の方が使いやすい場合が多い。
 一応、《虚無空間》と同様に、相手特殊召喚効果チェーンして無効化し、自分ターン自壊させて相手のみ行動を制限するという動きも可能。

  • 英語名の「Tummyache」とは、腹痛の事である。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:手札が3枚以上になり破壊される際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/04/16)


Tag: 《暴君の暴飲暴食》 永続罠

広告