暴君(ぼうくん)暴力(ぼうりょく)/Tyrant's Tantrum》

永続罠
自分フィールド上に存在するモンスター2体をリリースして発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手はデッキから魔法カード1枚を墓地へ送らなければ魔法カードを発動できない。

 EXTREME VICTORYで登場した永続罠
 相手魔法カード発動時にコストを付加する効果を持つ。

 《墓守の使い魔》魔法カード版の様な効果を持つが、大抵のデッキには少なくとも10枚以上の魔法カードが入っているため、普通に使っても魔法カードへの抑止力にはならないことが多い。
 その時点で不要なカードを落としてデッキ圧縮になってしまうことがほとんどだろう。
 このカードの見どころは《マクロコスモス》等の除外カードと併用する事で魔法カード発動を封じることが可能になる点であり、使うならこのコンボがほぼ必須となる。
 発動コストが重いのも気になるが、《異次元の偵察機》《異次元の生還者》等をコストにしてディスアドバンテージを軽減すると良いだろう。

 発動後は除去されないように豊富な妨害で守っていきたい。
 《マクロコスモス》も守れる《宮廷のしきたり》を使うのも悪くない。
 発動に成功さえすれば《サイクロン》等で除去される心配は少ないため、それ以外の効果による除去対策をしておくと良いだろう。

  • 英語名の「Tantrum」は「かんしゃく、腹を立てる」という意味。

関連カード

デッキからの追加コスト要求

魔法カードへの追加コスト要求

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:デッキから魔法カードを墓地へ送る行為はコストですか?
A:はい、発動時に魔法カードを送る必要がありコスト扱いです。(11/02/11)

Q:このカード《マクロコスモス》が存在する場合に、相手魔法カード発動出来ますか?
A:その場合発動すること自体出来なくなります。(11/02/11)

Q:自分フィールド上にこのカード表側表示で2枚存在するときに相手魔法カード発動する場合、相手デッキから2枚魔法カード墓地へ送る必要がありますか?
A:いいえ、その場合でも墓地へ送るのは1枚のみになります。(11/02/23)


Tag: 《暴君の暴力》 永続罠

広告