暴風雨(レインストーム)/Rain Storm》

通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する「雲魔物」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃力を下げる事で、以下の効果を適用する。
●1000ポイント下げる事で、相手フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。
●2000ポイント下げる事で、相手フィールド上のカード2枚を破壊する。

 GLADIATOR'S ASSAULTで登場した通常罠
 雲魔物攻撃力を下げ、相手フィールドのカード破壊する効果を持つ。

 1つ目の効果ならば《砂塵の大竜巻》発動条件の無いカードが存在するので、2つ目の効果を狙いたい。
 単体で使える《雲魔物−アイ・オブ・ザ・タイフーン》の他、《雲魔物−ニンバスマン》自己強化効果を経て使える。

 しかし攻撃力2000ダウンは大きく、最上級モンスターである《雲魔物−アイ・オブ・ザ・タイフーン》に使用するとアタッカーの役割を果たせなくなってしまう。
 何千もの攻撃力を得ることができる《雲魔物−ニンバスマン》なら、効果使用後も十分アタッカーとして利用できる可能性はある。
 ただしこの場合は、フォッグカウンター2個(=攻撃力1000)で1枚の破壊を行える《雲魔物−キロスタス》《雲魔物−アシッド・クラウド》でも似たような動きが可能。
 対応範囲の狭さから2つ目の効果を使える機会は限られており、攻撃力の低い雲魔物では1つ目の効果さえも使えないという事態も十分考えられる。
 結果的に事故要員になってしまう可能性が高く、除去カードとしての採用は難しい。
 《一騎加勢》などで強化した雲魔物アタッカーとし、攻撃力が下がる前に発動して利用する手もあるが、必要なカードが増える。

 《あまのじゃくの呪い》を使えば攻撃力を2000ポイント強化できるが、《雲魔物−ニンバスマン》との相性が悪い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:1回の発動で2つの効果適用、もしくは1つの効果を複数回適用できますか?
A:いいえ、1回の発動適用できるのはどちらか1つの効果を1回だけです。(07/07/21)
  例えば1回の発動《雲魔物−アイ・オブ・ザ・タイフーン》攻撃力を3000下げて2つの効果を適用したり、上の効果を3回適用する事はできません。


Tag: 《暴風雨》 通常罠

広告