摩天楼(まてんろう) −スカイスクレイパー−/Skyscraper》

フィールド魔法
(1):「E・HERO」モンスターがその攻撃力より高い攻撃力を持つモンスターを攻撃した場合、
攻撃モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ1000アップする。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場したフィールド魔法
 E・HEROが自身より攻撃力の高いモンスター攻撃する時、攻撃力を1000アップさせる効果を持つ。

 上昇する攻撃力は高めであり、《デーモンの斧》と同等である。
 《E・HERO エアーマン》《E・HERO アナザー・ネオス》《E・HERO プリズマー》などの有用な下級E・HERO最上級モンスタークラスが倒せるのは大きい。
 融合モンスターでもE・HERO《E・HERO フレイム・ウィングマン》《E・HERO ワイルドジャギーマン》など、攻撃力アップと相性の良いものが比較的多い。

 フィールド魔法であるためサーチが容易で、装備魔法と違い複数モンスター適用できる。
 《E・HERO キャプテン・ゴールド》からサーチできるので、それをサーチできる《E・HERO エアーマン》《増援》《E−エマージェンシーコール》からも間接的にサーチできる。
 E・HEROにしか効果適用されないが、アタッカーの中心をE・HEROに据えるのであればこれでも十分だろう。

 ただし、攻撃力アップはこちらから攻撃した時のみであり、相手からの攻撃を受けた時には適用されないという大きな欠点がある。
 攻撃力を上昇させるトリガーもネックであり、直接攻撃攻撃力の低いモンスターへの攻撃では攻撃力が上昇せず、装備魔法より扱いにくい点がある。
 また、相手E・HEROを使用する場合、相手にも効果を使用される点には注意が必要である。

  • 「skyscraper」は英語で「摩天楼」の意味であり、カード名を直訳すると「摩天楼−摩天楼」となる。
  • 原作者曰く、E・HEROはアメリカンコミックを意識して創りだされたようで、アメコミヒーローの王道舞台、高層ビルの立ち並ぶ摩天楼E・HEROにとってまさに最高の舞台と言える。
  • アニメでのイラストはビルの配置と光の出ている箇所が主に異なっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    「めざせデュエルキング」では上記の繋がりから、国崎康介がこのカードをプレゼントしてくれるイベントがある。

関連カード

―《摩天楼 −スカイスクレイパー−》が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード攻撃力を上げる効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ。チェーンブロックを作りません。(05/05/26)

Q:《お注射天使リリー》等の効果で、ダメージ計算時に相手モンスター攻撃力が変化した場合、このカードの効果適用しますか?
A:はい。適用します。

Q:相手E・HEROと名のつくモンスター効果が使えますか?
A:はい、相手E・HEROと名のつくモンスター効果を使うことができます。

Q:このカードが2枚表側表示で存在する時、攻撃力が1000高いモンスター攻撃した際上昇する数値は1000ですか?2000ですか?
A:2000上昇します。(14/08/15)


Tag: 《摩天楼 −スカイスクレイパー−》 魔法 フィールド魔法 摩天楼

広告