魔王(まおう)ディアボロス/Diabolos, King of the Abyss》

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
このカードは特殊召喚できない。
このカードをアドバンス召喚する場合、
リリースするモンスターは闇属性モンスターでなければならない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
効果ではリリースできない。
(2):相手ドローフェイズのドロー前に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを確認し、
デッキの一番上または一番下に戻す。

 ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−で登場した闇属性ドラゴン族最上級モンスター
 特殊召喚できず、アドバンス召喚時のリリースを指定する効果外テキストカードの効果ではリリースできない永続効果相手デッキトップを操作する誘発効果を持つ。

 特殊召喚できず、アドバンス召喚アドバンスセットする場合は、闇属性モンスターリリースしなければならない。
 《ダブルコストン》《ジャイアントウィルス》《終焉の焔》《幻銃士》といったリリースしやすいカードを併用したい。
 あるいは《死皇帝の陵墓》《スター・ブラスト》《埋葬されし生け贄》を使い、リリース無しで通常召喚しても良いだろう。

 (1)のカードの効果によるリリースを防ぐ効果は、壊獣等の特殊召喚の手順によるリリースを防げずメタ範囲が非常に狭い。
 《エクトプラズマー》による強制的なリリースを防ぐことができるが、選択できないだけなので他にモンスターがいればそのモンスターリリースしなくてはならない。
 《魔のデッキ破壊ウイルス》などのコストではリリースできる。

 (2)のデッキの一番上を操作する効果は、それだけではカード・アドバンテージには繋がらない。
 不都合なカードならデッキボトムに送る事もできるが、その結果デッキトップがもっと不都合なカードになる危険性もあり、安定性がない。
 デッキボトムに送らず、《マインドクラッシュ》《強烈なはたき落とし》ウイルスカード等でハンデスを仕掛ければ確実に危険を除去できるが、それならば《天変地異》などのより軽いピーピング手段で十分である。
 なおテキストからは読み取りづらいが、この効果発動できるのは1ターンに1度である。

 特殊召喚できない最上級モンスターであるため重く属性種族が共通している《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》との相性も悪い。
 モンスター効果も活用が難しく、重さと見合っていない。
 他の第5期ストラクチャーデッキの看板カードは当時としては強力と言える性能だったが、このカードは当時としても力不足であり、今日に至っても改善の兆しはない。

  • 「ディアボロス(Diabolos)」とは、ラテン語及びギリシア語で「悪魔」という意味である。
    このカードドラゴン族であるがキリスト教ではドラゴンも悪魔扱いされることもあった。

関連カード

リメイクモンスター

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:デッキの一番上確認する効果は、強制効果ですか?
  また、1ターンに何度も使えますか?
A:1ターンに1度しか使えない、強制効果です。
  なお誘発効果であり、チェーンブロックを作ります。(07/03/08)

Q:《死皇帝の陵墓》召喚できますか?
A:はい、可能です。(07/03/08)

Q:《魔のデッキ破壊ウイルス》等でリリースすることができますか?
A:「カードの効果」ではなく「コスト」であるため、可能です。(07/03/08)

Q:このモンスター裏側守備表示アドバンス召喚する場合、リリース闇属性でなければなりませんか?
A:はい、そうです。(09/04/14)

Q:相手発動した《痛み分け》により自分フィールド上のこのカードリリースする事はできますか?
A:はい、その場合はこのカードカードの効果リリースする扱いではないのでリリースできます。(14/01/27)


Tag: 《魔王ディアボロス》 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 攻2800 守1000 特殊召喚不可

広告