魔救の奇跡(アダマシア・ライズ)−ドラガイト》

シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/岩石族/攻3000/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中の岩石族モンスターの数まで相手フィールドのカードを選んで
持ち主の手札に戻す事ができる。
めくったカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
(2):自分の墓地に水属性モンスターが存在し、
相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場する水属性岩石族シンクロモンスター
 デッキトップ5枚をめくり、その中の岩石族の数まで相手フィールドのカードバウンスする効果自分墓地水属性が存在する場合、相手魔法・罠カード効果の発動無効にして破壊する効果を持つ。

 (1)はデッキトップを5枚めくり、その中の岩石族の数まで相手フィールドのカードバウンスする効果
 コストなども存在せず対象をとらずカードの種類に制限もない複数枚のバウンスという強力な効果
 デッキトップに左右されるとはいえ、アダマシアにはデッキトップを操作できるカードが多いため複数枚のバウンスも難しくないだろう。
 特に《アダマシア・ラピュタイト》とは相性がよく、あちらの効果アダマシアモンスター5枚をデッキトップに置けば、5枚までバウンスできる。
 また、「岩石族モンスターの数まで」であるため相手フィールドのカードの枚数以上に岩石族めくった場合にも問題なくバウンスできる。

 (2)は相手魔法・罠カード効果の発動無効にし、破壊できる効果
 自分墓地水属性モンスターが必要な点は他のアダマシアシンクロモンスターと同じだが、このモンスター自分ターンにも発動できる。
 コストなどもなく、カードの発動を伴わない効果の発動も止められるため、制圧力は高い。
 とはいえ1ターンに1度の制限はもつため、マストカウンターの見極めはしっかりしたい。

 自身のシンクロ素材縛りがないため、(2)の効果のためだけにシンクロ召喚ギミックのある【水属性】に採用する手もある。
 その場合ライバルとなるのは同じく縛りのないレベル8である《ヴァレルロード・S・ドラゴン》か。
 汎用性ではあちらに分があるものの、こちらの強みはリンクモンスターを採用する必要がなく、シンクロ召喚している必要がないため蘇生などで使い回せる。

  • 竜のような姿から、固有名の由来は「ドラゴン」+鉱物を意味する接尾語の「-ite」か。

関連カード

イラスト関連

―《魔救の奇跡−ドラガイト》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《魔救の奇跡−ドラガイト》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星8 水属性 岩石族 攻3000 守2200 アダマシア

広告