魔境(まきょう)のパラディオン/Crusadia Reclusia》

効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻 400/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した炎属性魔法使い族下級モンスター
 下級パラディオン共通の召喚ルール効果自分パラディオン相手カード破壊する誘発効果を持つ。

 (1)はリンク先守備表示特殊召喚できる下級パラディオンの共通効果
 リンクモンスターと共により高いリンクモンスターにつなげる他、パラディオンリンク先に出せば攻撃力強化もできる。
 このカードの場合、攻撃力が低いため強化には貢献しにくい。
 しかし、(2)の効果召喚権を使わずに発動できる。

 (2)はリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合に、自分パラディオン相手カード1枚を破壊する効果
 破壊する自分カードとしてこのカード自身を対象にできるため、単体での起用も可能。
 破壊されない耐性を付与したパラディオン対象とすれば相手カードのみ破壊することも可能。

 相手カード効果破壊できる唯一のパラディオンであるため、《クルセイド・パラディオン》効果特殊召喚するモンスターとしても有力。
 その際は、《クルセイド・パラディオン》自体を破壊対象にしても良いだろう。

 また、トポロジックとは相性が良く、特殊召喚によりあちらの強制効果発動させそれにチェーンしてこの効果発動できる。
 そのため、カウンター罠トポロジック効果を阻害されることがない。

  • 英語名の「Reclusia」はラテン語で「閉じた」を意味する「reclūsus」が由来だろう。
    隠遁者などを意味する英単語「recluse」の語源となった言葉である。

関連カード

―類似効果

―《魔境のパラディオン》の姿が見られるカード

イラスト関係

収録パック等


Tag: 《魔境のパラディオン》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 魔法使い族 攻400 守2000 パラディオン

広告