魔轟神(まごうしん)レイヴン/Fabled Raven》

チューナー(効果モンスター)
星2/光属性/悪魔族/攻1300/守1000
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分の手札を任意の枚数捨て、
その枚数分このカードのレベルをエンドフェイズ時まで上げる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、
この効果によって捨てた手札の枚数×400ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 LIMITED EDITION 13で登場した光属性悪魔族下級モンスターチューナー
 手札捨てレベル攻撃力を上げる起動効果を持つ。

 自らのレベルを操作できる効果は、シンクロ召喚エクシーズ召喚に使える。
 手札の消費は、アップした攻撃力シンクロモンスターによって取り戻せる。
 たとえば《ブラック・ローズ・ドラゴン》等の、墓地カードを使用する効果を持ったシンクロモンスターに繋げば良い。
 とはいえ基本的には、魔轟神のようなシナジーのあるカードを捨てるべきだろう。

 《魔轟神ルリー》《魔轟神獣ガナシア》《暗黒界の尖兵 ベージ》《暗黒界の武神 ゴルド》捨てることで、それぞれレベル4・6・7・8のシンクロモンスターを即座にシンクロ召喚できる。
 追加で手札捨てることで、シンクロ召喚レベル調整や、上記のモンスターレベルを揃えることでのエクシーズ召喚ができる。
 【暗黒界】【魔轟神】であれば、モンスターを大量展開し、自身の攻撃力上昇とで1ターンキル、という芸当もできる。
 もちろん《黄泉ガエル》《ダンディライオン》を絡ませても良い。
 特に後者はレベル1のトークンが2体生成されるため、シンクロ召喚を狙う上でのレベル調整がいっそう容易になる。
 【アンデット族】に投入し、《馬頭鬼》を捨てて蘇生効果に繋ぐのもいいだろう。

 レベルを操作できる効果が際立つが、攻撃力も上がるため、アタッカーとしても使用できる。
 手札を増やしやすいデッキならば高い打点を発揮でき、1〜2枚程度しか捨てなくても下級モンスターとしては十分な攻撃力になる。
 相手ターンには低い攻撃力を晒すが、その時は《オネスト》で返り討ちにすれば良い。

  • 「レイヴン(Raven)」とは「ワタリガラス」や「オオガラス」を意味し、一般に言う烏である「クロウ(Crow)」より大きい。
    また、不吉を意味する鳥ともされる。
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードでは、《魔轟神ヴァルキュルス》大鴉(レイヴン)と呼んでいる。
  • 収録パックがLE13DT13攻撃力1300と、13に縁のあるカードである。
    「13日の金曜日」など不吉とされる数字であり、上述のように不吉の象徴とされるモチーフとも重なる。

関連カード

―《魔轟神レイヴン》の姿の見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:起動効果です。(08/08/25)

Q:手札捨てるのはコストですか?効果ですか?
A:効果です。(08/08/25)

Q:レベルを13以上にできますか?
A:できます。

Q:レベル8以上になった状態で破壊された時、《デーモンとの駆け引き》発動できますか?
A:「レベル2のモンスター破壊された」と扱うため、できません。(08/08/25)

Q:手札効果捨てた時、《強制接収》裏側表示から表側表示発動できますか?
A:できます。捨てる行為とレベル攻撃力上昇は同時扱いです。(08/08/25)

Q:効果発動したこのカード自身が、効果解決時フィールド上に表側表示で存在しなくても、手札捨てることはできますか?
A:はい、できます。(12/03/02)

Q:このカード効果の発動《光と闇の竜》無効にされました。
  同じターン中にもう1度この効果発動できますか?
A:発動できません。(12/11/28)


Tag: 《魔轟神レイヴン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 光属性 悪魔族 攻1300 守1000 魔轟神

広告