魔轟神(まごうしん)レヴュアタン/Fabled Leviathan》

シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/悪魔族/攻3000/守2000
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地の「魔轟神」と名のついた
モンスターを3体まで選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加える。

 DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−で登場した光属性悪魔族シンクロモンスター
 墓地から魔轟神サルベージする誘発効果を持つ。

 高い攻撃力を持ち、破壊されてもサルベージ効果が使えるため、安心して戦闘を行うことができる。
 サルベージする枚数が「3枚まで」とあるので、墓地魔轟神が1枚でもあれば効果は使える。
 また、魔轟神チューナーに指定し自身も魔轟神であることから、除外などが絡まなければ2枚はサルベージを行うことができる。
 手札を消費する魔轟神効果とマッチしており、《魔轟神レイヴン》サルベージすれば再びシンクロ召喚を狙えるので、ここはできれば3枚を選択したいところ。
 破壊された時限定のサルベージという若干後ろ向きな点と、任意効果なのでタイミングを逃す可能性がある点を除けば充分優秀な効果と言える。

 ただし、除外バウンスに対しては無力である。
 《奈落の落とし穴》《邪帝ガイウス》《強制脱出装置》等、弱点は多い。
 自分破壊してもいいので、《激流葬》などと合わせてもいい。

  • 《魔轟神ヴァルキュルス》イラストに登場している魔轟鬼の色違いが3体登場している。
    DTマスターガイドによるとイラストにいる魔轟鬼達の名前は紫色は「魔轟鬼ヴァイオ」、緑色は「魔轟鬼ハレシー」、黄色は「魔轟鬼ブリーチ」。
  • 名前のモデルは、旧約聖書に登場する巨大な海の悪魔「レヴィアタン(Leviathan)」だろう(なお、この英語読みが「リヴァイアサン」である)。
    キリスト教の七つの大罪の1つ「嫉妬」を司る悪魔でもある。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのADXのタッグバトルにおいては最初の対戦相手として登場。
    せんのう−ブレインコントロール−」を3つ持っているが、元々攻撃力が高いため特殊コマンドを使用しないことが多い。
    NEXTではアドベンチャーモードのDT世界編、「混沌の覇者!!」に中ボスとして登場。
    ヴァルキュルス魔轟神王の中で1番弱い」などと言い、プレイヤーに襲い掛かってくる。
    負けるとプレイヤーを傘下に誘ってくる。
    このカード召喚すると玉座に座ったまま出現し、攻撃する時は玉座から立ち、赤い羽根から光を放つ。

関連カード

―類似効果

カード名関連

―《魔轟神レヴュアタン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:3枚を対象とした時、うち1枚をチェーンしたカードの効果除外されました。
残り2枚を回収できますか?
A:残り2枚が効果解決時に墓地に存在すれば回収することができます。

Q:効果で自身も墓地から回収することが出来ますか?
A:《魔轟神レヴュアタン》の効果発動した時に、《魔轟神レヴュアタン》自身を対象に選択する事ができます。
  なお、《魔轟神レヴュアタン》はエクストラデッキに戻ります。(09/04/21)


Tag: 《魔轟神レヴュアタン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星10 光属性 悪魔族 攻3000 守2000 魔轟神

広告