魔轟神獣(まごうしんじゅう)ルビィラーダ/The Fabled Rubyruda》

チューナー(効果モンスター)
星4/光属性/獣族/攻1100/守 800
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
攻撃対象に選択された時、手札から「魔轟神」と名のついた
モンスター1体を捨てる事でその攻撃を無効にする。

 LIMITED EDITION 16で登場した光属性獣族下級モンスターチューナー
 魔轟神コストに、相手モンスター攻撃無効にする誘発効果を持つ。

 魔轟神唯一のレベルチューナーであるが、自己特殊召喚を持たないため【魔轟神】での活躍は厳しい。
 手札から魔轟神を捨ててモンスター効果の発動を補助できるが、トリガーが受け身であり自発的な展開ができない。
 また、魔轟神は全体的にステータスが低く、《魔轟神獣ケルベラル》などを捨てて相手ターン特殊召喚しても、自分ターンまで生き残れない可能性が高い。

 光属性レベルチューナーとしても《極星獣グルファクシ》《ヴァイロン・プリズム》等のライバルがいる。
 しかしこのカードはそれらの中で唯一《奈落の落とし穴》にかからないため、《召喚僧サモンプリースト》から呼び出し、《スターダスト・ドラゴン》シンクロ素材として墓地へ送ることで、《カオス・ソーサラー》等の特殊召喚につなげる事ができる。

  • DUEL TERMINALに先駆けて登場した、初の「魔轟神獣」である。
    Vジャンプによると、「魔轟神獣」とは魔轟神たちのしもべという扱いの様だ。
    また、このカード獣族ではなく悪魔族と紹介されている。
  • カード名や姿からすると、由来は「ルビー」+インドの神話の鳥「ガルーダ(Garuda)」だろう。
    ルビーは幻獣カーバンクルを象徴する宝石である事からか。
    ガルーダは複数の異名を持っているが、このカードには「美しい翼」「赤き翼」「神の乗り物」「鳥の王」あたりが該当する。
    他は《風の精霊 ガルーダ》を参照。
  • DTマスターガイドによるとイラストにいる魔轟鬼の名前は「魔轟鬼ワラス」。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果種別は何ですか?
A:誘発効果です。
  なお、「コスト捨てる」「対象に取らない」効果です。(09/09/07)

Q:この効果はこのカード攻撃したモンスター対象に取りますか?
A:いいえ、対象を取りません。(10/07/03)

Q:「魔轟神」と名のついたモンスターとして扱いますか?
A:扱います。(09/09/07)


Tag: 《魔轟神獣ルビィラーダ》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星4 光属性 獣族 攻1100 守800 魔轟神

広告