魔導騎士(まどうきし) ディフェンダー/Defender, the Magical Knight》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守2000
このカードが召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
フィールド上に表側表示で存在する魔法使い族モンスターが破壊される場合、
代わりに自分フィールド上に存在する魔力カウンターを、
破壊される魔法使い族モンスター1体につき1つ取り除く事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 ストラクチャーデッキ−ロード・オブ・マジシャン−で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 召喚に成功した時に魔力カウンター置く誘発効果魔法使い族破壊される場合身代わり魔力カウンターを取り除く永続効果を持つ。

 1ターンに1度魔力カウンター身代わりにして魔法使い族戦闘破壊効果破壊から守る能力を持つ。
 魔法使い族戦闘破壊から守る時は戦闘破壊が確定するタイミングで魔力カウンターを取り除くかどうかを決定する。
 この効果により、実質的にこのカード魔力カウンターが存在する限り、魔法使い族1ターンに1度破壊耐性を持っている状態になる。
 このカード自身は1つしか魔力カウンターを乗せられず、攻撃力も頼りないのだが、光属性である事を活かし《オネスト》《光子化》等の牽制が効く利点もある。

 防げるのはあくまで破壊のみであり、除外バウンス《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》などまでは防げない。
 また、《月の書》などで裏側守備表示にされても効果が使えなくなってしまうため過信はできない。

関連カード

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《スキルドレイン》発動された時、このモンスターに乗っている魔力カウンターはどうなりますか?
A:無くなります。(08/12/13)

Q:相手ターンでも魔法使い族を守る効果適用可能ですか?
A:はい。出来ます。(08/12/13)

Q:魔力カウンターを取り除く行為はコストですか?
  それとも効果処理ですか?
A:永続効果であるため、効果処理にあたります。(08/12/13)

Q:《ライトニング・ボルテックス》などで2体以上の魔法使い族破壊される時、その内任意の枚数のみをこの効果で守ることはできますか?
A:破壊されるモンスターの数分の魔力カウンターを取り除く事で破壊を免れる事ができます。
  その破壊される枚数分の魔力カウンターが取り除けない場合は効果を適用する事ができません。
  なお、複数取り除いて一回とカウントします。(08/12/13)

Q:魔法使い族とそれ以外の種族モンスターが同時に破壊される時、この効果魔法使い族だけ守ることはできますか?
A:その場合は破壊される魔法使い族の数だけ魔力カウンターを取り除く事ができ破壊を防ぎます。(08/12/16)

Q:魔法使い族魔法カードまたは罠カードが同時に破壊される場合、この効果魔法使い族モンスターだけを守る事はできますか?
A:その場合は破壊される魔法使い族の数だけ魔力カウンターを取り除く事で破壊を防ぎます。(08/12/16)

Q:魔法使い族を守る効果ダメージステップ適用できますか?
A:はい。可能です。(08/12/13)
  戦闘による破壊にも効果による破壊にも対応します。(08/12/15)

Q:自分フィールド魔力カウンターが乗っている《魔法都市エンディミオン》がある状況で裏側守備表示の《魔導騎士 ディフェンダー》が戦闘破壊されました。
このタイミングで《魔導騎士 ディフェンダー》のモンスター効果発動することは可能ですか?
A:効果を適用する事ができます。(10/01/11)

Q:チェーンを作らない破壊(例えば《トゥーン・ワールド》破壊による《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》等の永続効果での破壊《リミット・リバース》フィールドを離れた場合及び蘇生した魔法使い族モンスター守備表示になった場合での破壊)の際にも魔法使い族を守る効果適用できますか?
A:はい。その場合も魔力カウンターを取り除いて破壊から守ることができます。(11/12/16)

Q:相手フィールド上の魔法使い族破壊される場合も効果適用する事が可能ですか?
A:可能です。(08/12/13)


Tag: 《魔導騎士 ディフェンダー》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1600 守2000

広告