魔導法士(まどうほうし) ジュノン/High Priestess of Prophecy》

効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2100
(1):手札の「魔導書」魔法カード3枚を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分の手札・墓地から「魔導書」魔法カード1枚を除外し、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した光属性魔法使い族最上級モンスター
 魔法カード魔導書3枚を見せて自身を特殊召喚する起動効果と、魔導書除外して単体除去する起動効果を持つ。

 特殊召喚の条件は魔法カード魔導書を3枚公開するだけなので、カードを消費することがない。
 起動効果であるため、《ライオウ》《神の宣告》に妨害されずに特殊召喚する事が可能。
 このカードを含め手札に4枚ものカード手札に揃える必要があるが、【魔導書】なら《魔導教士 システィ》とのコンボで容易に揃えられる。

 カード破壊する(2)の効果アドバンテージを稼げ、種類も問わないため汎用性は高い。
 お互いフィールドからも選択できるため、コンボにもなる。
 コストとして魔導書除外する必要があるが、1ターンに1度だけなので《魔導戦士 フォルス》《魔導法皇 ハイロン》を邪魔する事も少ないだろう。
 さらに、《アルマの魔導書》や、その効果を持つ《セフェルの魔導書》発動すれば、容易に除外したカードも回収できる。
 《神聖魔導王 エンディミオン》の様に手札からコストを支払う事も出来るが、この場合は単純に1:1交換となるので、出来るだけ墓地魔導書コストにしたい。

 特殊召喚モンスターというわけではないので、《魔導召喚士 テンペル》によるリクルート《ネクロの魔導書》による蘇生など、自身の効果を使わずともフィールドに出すことは難しくない。
 純粋な【魔導書】はもちろん、魔導書を取り入れた【魔法使い族】でも実用に値する。

  • 「法師」ではなく「法士」である。
    読みは同じなので宣言の際は特に問題無いだろうが、検索をかける場合などには注意。
  • カード名の由来は、タロットカードの大アルカナの一つ「The High Priestess(女教皇)」のトロッカスでの呼び名「Junon」だろう。
    カード番号は2で、正位置では「知性、洞察力、優しさ、清純」、逆位置では「無神経、わがまま、不安定、神経質」などを意味するカードである。
  • 英語名はそのまま「High Priestess」となっている。
  • タロットカードでは、向かって左を向いて腰かけ、膝に書物(一般的にトーラの書であるとされる)を乗せ冠を被った修道女の姿が描かれる。
    イラストでもまた向かって左を向いており、膝に《トーラの魔導書》を乗せている。

関連カード

―《魔導法士 ジュノン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:手札からの特殊召喚魔導書公開するのはコストですか?
A:はい、コストです。(12/04/25)

Q:手札からの特殊召喚チェーンブロックを作る特殊召喚ですか?それともチェーンブロックを作らない特殊召喚ですか?
A:チェーンブロックを作る特殊召喚です。(12/04/25)
  効果分類は起動効果です。(12/08/03)

Q:手札から特殊召喚する効果処理時《昇霊術師 ジョウゲン》特殊召喚され、このカード特殊召喚できなかった場合、このカード手札に残りますか?
A:はい、手札に残ります。(13/04/11)

Q:破壊対象を取りますか?
A:取ります。(12/08/03)

Q:破壊対象を選択するのは効果発動時ですか? 効果処理時ですか?
A:《魔導法士 ジュノン》のフィールド上のカード破壊する効果は、対象をとる効果になります。
  したがって、《魔導法士 ジュノン》の効果の発動時破壊するカードを選択します。(12/12/06)


Tag: 《魔導法士 ジュノン》 効果モンスター モンスター 星7 光属性 魔法使い族 攻2500 守2100

広告