魔妖仙獣(まようせんじゅう) 独眼群主(ヒトツメノムラジ)

ペンデュラム・効果モンスター
星10/風属性/獣族/攻2000/守3000
【Pスケール:青3/赤3】
このカード名の(1)(2)のP効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動できる。
そのPスケールはターン終了時まで11になる。
このターン、自分は「妖仙獣」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。
【モンスター効果】
このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分のカードの効果によって、
このカード以外のフィールドのカードが手札・デッキに戻る度に発動する。
自分フィールドの全ての「妖仙獣」モンスターの攻撃力は500アップする。
(3):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 RISING RAMPAGEで登場した風属性獣族最上級ペンデュラムモンスター
 ペンデュラム召喚でしか特殊召喚できない召喚制限の他、以下の5つの効果を持つ。

  1. 妖仙獣ペンデュラムスケールを11にするペンデュラム効果
  2. 自分エンドフェイズ手札に戻るペンデュラム効果
  3. 召喚・特殊召喚に成功した場合に相手フィールドのカードバウンスする誘発効果
  4. 自分効果カード手札デッキバウンスした時に全体強化する誘発効果
  5. 特殊召喚したターンエンドフェイズ手札に戻る誘発効果

 ペンデュラム効果妖仙獣ペンデュラムスケールを11にする効果
 妖仙獣ペンデュラムモンスターのスケールの最小値はこのカードと同じ3のため、どの妖仙獣ペンデュラムモンスターと組み合わせても3と11が並び、同名カード《魔妖仙獣 大刃禍是》ペンデュラム召喚できる。

 (1)のモンスター効果召喚特殊召喚時の相手フィールドのカード1枚のバウンス
 《魔妖仙獣 大刃禍是》と比べると対象範囲と枚数で劣る。
 (2)の効果に繋げることを前提に使用したい。

 (2)のモンスター効果バウンストリガーにした妖仙獣全体強化
 自身の(1)の効果が通ればこちらも発動するものの、単体では攻撃力2500止まりである。
 しかし、数を並べやすい妖仙獣全体強化は相性がよく、フィールドに3体の妖仙獣が存在すれば一度の発動で合計1500、4体なら2000も合計ダメージ量が増える。
 《魔妖仙獣 大刃禍是》とこのカードを一緒にペンデュラム召喚したり、《妖仙獣 鎌壱太刀》効果を使ったりして、何度も全体強化を狙いたい。
 特に、複数枚のこのカードが存在すれば、爆発的に攻撃力が上がる。
 自分カードバウンスされた場合も発動するので、《妖仙獣 侍郎風》の(2)の効果トリガーにできる。

 ペンデュラムゾーンに置いた場合も、ペンデュラム召喚した場合も、エンドフェイズには手札に戻って来る。
 そのため、スケール要員として使うか、モンスターとして使うかを、毎ターン選択する事が可能。
 ペンデュラム召喚型の【妖仙獣】では使い勝手の良いカードと言えるだろう。

  • 「ヒトツメノムラジ」とは「一目連」の別名。
    江戸時代に天候や風を司る神とされ、庶民を中心として信仰されていた。
    多度山に住んでいた片目を失った龍神とされており、「独眼」の竜型のモンスターなのはそのためだろう。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《魔妖仙獣 独眼群主》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星10 風属性 獣族 攻2000 守3000 スケール3 妖仙獣 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告