未界域(みかいいき)−ユーマリア大陸(たいりく)/Realm of Danger!》

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「未界域」モンスターは特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「未界域」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
そのモンスターは直接攻撃でき、攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)。

 EXTRA PACK 2019で登場するフィールド魔法
 未界域特殊召喚されたターン対象耐性を付与する効果未界域1体に直接攻撃できるようにし、攻撃対象にできなくさせる効果を持つ。

 (1)は相手未界域対象に取れなくなる効果
 特殊召喚されたターン限定ではあるが、未界域は自己特殊召喚を持つため、自分ターンは安全に攻めることができる。
 相手ターン内でも罠カードなどで《未界域のチュパカブラ》《未界域のジャッカロープ》捨てることで耐性を付与できる。
 対象に取れなくなるのは相手だけであり、こちらは問題なく(2)の効果を使うことが可能。
 次のターン以降は無防備であり、対象を取る効果以外にも除去は存在するため、あてにしすぎないようにしたい。

 (2)は直接攻撃攻撃対象の抑制。
 攻撃力の高い最上級モンスターに付与すれば大きなダメージを与えられ、(1)の効果と合わせて防ぎにくいアタッカーとなれる。
 攻撃対象にならない効果表示形式変更などに強くなる。
 複数のモンスターに付与できるが、対象にしたモンスターしかいない場合は相手攻撃がすべて直接攻撃となる。
 直接攻撃後のメインフェイズ2で各種素材にしてこの効果適用したモンスターを場から離すといった工夫も必要になる。

 どちらの効果もこのカードが存在する限り適用される効果である。
 そのため、除去カードには注意を払う必要がある。
 また、このカード自体にアドバンテージ獲得能力があるわけではないため、採用枚数はよく考えたい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《未界域−ユーマリア大陸》 魔法 フィールド魔法 未界域

広告