無念(むねん)手札(てふだ)/Finite Cards》

永続魔法
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いの手札制限枚数は3枚になる。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した永続魔法
 お互い手札枚数制限を3枚にする効果を持つ。

 4枚以上の手札を持ったままエンドフェイズに入ることは序盤なら珍しくなく、手札枚数調整で手札捨てることも可能になる。
 しかし、相手エンドフェイズに入る前に魔法・罠カードを伏せるなどすれば調整は容易であり、単体で活用はできない。
 エンドフェイズ前にこのカード除去されれば何の意味もないため、このカードを使うよりも展開を妨害できるカードを入れた方が良い。
 一応、魔法・罠カードセットさせやすくするため、エンドサイクを狙いやすくはなる。

 自分が使うならば、《暗黒界の書物》効果を利用したい場合に併用することになる。
 エンドフェイズドローさせる《皆既日蝕の書》とは相性がよく、相手が大量にドローしてもそのアドバンテージを与えないようにできる。
 セットを封じる《ダーク・シムルグ》と組み合わせ、相手手札枚数調整を難しくすればその分損害を与えやすい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード《衰弱の霧》が存在する場合、手札枚数制限はどうなりますか?
A:既にこのカードが存在する状況で《衰弱の霧》発動した場合、手札の制限枚数は5枚になります。(16/01/09)

Q:このカード《無限の手札》が存在する場合、手札枚数制限はどうなりますか?
A:既にこのカードが存在する状況で《無限の手札》発動した場合、手札の制限枚数は《無限の手札》効果によって制限が無くなります。(16/01/09)


Tag: 《無念の手札》 魔法 永続魔法

広告