冥界騎士(めいかいきし)トリスタン/Tristan, Knight of the Underworld》

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):自分フィールドにこのカード以外のアンデット族モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃力は300アップする。

 PREMIUM PACK 17で登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 召喚に成功した時に墓地アンデット族サルベージする誘発効果と、自己強化永続効果を持つ。

 小型の《悪夢再び》といった効果内蔵しており、召喚するだけでアドバンテージを獲得できる、アンデット族では貴重なモンスターである。
 サルベージ対象となるモンスターはほとんどが《悪夢再び》にも対応しており、こちらは《悪夢再び》よりもサルベージできる枚数は1枚少ないが、必ず2枚を対象にしなくてはならないあちらよりも小回りが利くと言える。
 《冥界の麗人イゾルデ》とは相性が良く、サルベージした《冥界の麗人イゾルデ》特殊召喚すれば、そのままランクエクシーズモンスターまたはランク5〜8のアンデット族エクシーズモンスターエクシーズ召喚可能である。
 他にも【ヴァンパイア】【ゴーストリック】では対象となるモンスターが多いが、どちらのデッキも何かと召喚権を取り合うデッキなので、採用する場合には留意しておきたい。

 また、自身も守備力0のアンデット族モンスターであり、同名カードサルベージ可能。
 2枚以上のこのカードがあれば、除去されても何度でも手札に回収できる。
 アンデット族特殊召喚手段が豊富なため、わざわざ毎ターンこのカード召喚権を割いてまで回収する必要はないが、手札モンスターを切らさない手段として覚えておいて損はない。

 他のアンデット族が存在する場合、攻撃力が2100となる効果はオマケ程度だが、効果適用中はアンデット族下級モンスターでは最高打点となる。
 もともと準アタッカークラスの攻撃力は持っており、【アンデット族】ではモンスターの大量展開は容易なので、あって困る効果ではないだろう。

関連カード

守備力0のアンデット族モンスター

チューナー

蘇生不可

―以下のカードエクストラデッキに戻る

収録パック等


Tag: 《冥界騎士トリスタン》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 アンデット族 攻1800 守0

広告