冥宮(めいきゅう)番人(ばんにん)

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
通常モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):効果モンスター以外の自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップし、
相手フィールドの効果モンスターの攻撃力は500ダウンする。
(2):このカードが相手によって破壊された場合、
効果モンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 RISING RAMPAGEで登場した地属性戦士族リンクモンスター
 自分効果モンスター以外のモンスター全体強化相手効果モンスター全体弱体化する永続効果相手によって破壊された場合に効果モンスター以外のモンスター蘇生する誘発効果を持つ。

 リンク素材通常モンスター2体。
 トークンをはじめ、《レスキューラビット》《トレジャー・パンダー》ならば複数のモンスターを展開できる。
 (2)の効果のために《思い出のブランコ》自壊が確定した高攻撃力モンスターを素材にしてもいい。

 (1)は全体強化全体弱体化
 全体強化はこのカードを出せるデッキならば適用範囲となる通常モンスターを用意できることが多い。
 全体弱体化はほぼ全てのデッキに効き、このカード自体の戦闘補助にもなる。

 (2)は破壊された場合の蘇生効果
 対象モンスターを用意するのは難しくないが、相手依存であり例によって破壊以外の除去には無力。
 全体弱体化を加味しても自身の攻撃力は低いため、自爆特攻からの追撃が主となるだろう。

 メリットを得られるのは効果モンスター以外のモンスターなので、天威の一部のモンスター等のサポートカードにもなる。
 ただしリンク素材の指定は通常モンスターなので、トークンなどを利用する必要がある。
 当然、効果モンスター天威にも効果は適用出来ないほか、高攻撃力リンクモンスターを直接出すと言う選択肢もあるので、必ずしも相性が良いとは言えないか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《冥宮の番人》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 戦士族 攻1400

広告