(まよ)(かぜ)/Lost Wind》

通常罠
(1):特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。
(2):このカードが墓地に存在し、相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 レイジング・テンペストで登場した通常罠
 特殊召喚されたモンスター1体の攻撃力を半減しそのモンスター効果無効化する効果相手エクストラデッキからモンスター特殊召喚した際に墓地から自身をセットする効果を持つ。

 特殊召喚を行わないデッキはほとんどないため、腐ることが少なく汎用性は高い。
 バトルフェイズ中のコンバットトリックにも使えるが、効果の性質上相手メインフェイズモンスター効果を止めるために使うことが多い。

 ただ、より広い範囲で相手モンスター効果無効にできる《ブレイクスルー・スキル》も存在する。
 《ブレイクスルー・スキル》と比較すると、通常召喚されたモンスターには使えない点で劣るが、無効化が持続する点・攻撃力を半減させる点で優れる。
 更に、エクストラデッキからモンスター特殊召喚された場合、墓地から再セットが可能なので、相手がこちらを制圧するために出したモンスターを無力化しやすい。
 ただし、セットしたターン中は発動できないため、伏せ除去で対処されてしまう。

 《ブレイクスルー・スキル》とは相互互換の様な関係だが、以下のようなこのカードならではの特長がある。

  1. 《王宮の鉄壁》下でも発動できる。
    また、併用することでこのカードの効果を繰り返し使える。
  2. 《王家の神殿》と併用することで(2)の効果セットしたターンにも使える。
  3. セットなので、《アルティマヤ・ツィオルキン》効果相手ターンに使うカードとして適している。

 相手エクストラデッキから特殊召喚を行わなければ再利用できないが、それはそれで相手エクストラデッキを封じ込めていることになるので問題はないだろう。
 また、【バージェストマ】ならバージェストマカードトリガーに複数回なれる上、上記の《王宮の鉄壁》とも相性がいい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:特殊召喚して、元々の攻撃力が1800となった《クリフォート・エイリアス》に対して、このカード発動した場合、攻撃力はいくつになりますか?
A:2800の半分の1400となります。(16/11/12)

Q:特殊召喚された攻撃力6000の《ワイトキング》に《迷い風》を発動しました。この時《ワイトキング》攻撃力はいくつとして扱いますか?
A:《ワイトキング》攻撃力は0になります。(17/03/15)

Q:《収縮》を受け元々の攻撃力が3000となった《ワイトキング》に《迷い風》を発動しました。この時《ワイトキング》攻撃力はいくらになりますか?またターン終了時に攻撃力はいくらになりますか?
A:《ワイトキング》攻撃力は0になります。またターン終了時以降も0のままです。(17/03/15)


Tag: 《迷い風》 通常罠

広告