紋章獣(もんしょうじゅう)バシリスク/Heraldic Beast Basilisk》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1000/守1400
このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後、
その相手モンスターを破壊する。

 COSMO BLAZERで登場した地属性獣族下級モンスター
 戦闘を行った時に相手モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 《ならず者傭兵部隊》と比べると戦闘を介する必要はあるが、対守備表示の場合など、こちらが戦闘破壊されなかった場合一方的な除去が成立する。
 《ブルブレーダー》と比べた場合は、戦闘ダメージを0にできない点や、攻撃力が低い点、任意で戦闘破壊を選択できない点で劣る。
 逆に、裏側守備表示攻撃された場合にも除去できる点や、《奈落の落とし穴》にかからない点、《巨大ネズミ》からリクルート可能な点で勝る。
 ただこれらにしても、自身の性能だけでなく、種族サポートカードを組み合わせて用いるのが一般的であるため、そこまで差別化を意識する必要はない。
 一応、《ブルブレーダー》等とは代替カードとして機能するため、《和睦の使者》《岩投げエリア》などと組み合わせたデッキを組むことはできる。

 基本的には紋章獣としての性質を活かして採用する事になる。
 《紋章獣レオ》からサーチでき、《フォトン・スラッシャー》等と組み合わせやすい。
 《蘇生紋章》で使い回せるため、【紋章獣】であればピン挿しでも十分に機能する。
 単体で大型モンスターを処理できるので、《異次元の女戦士》等と同様に《エフェクト・ヴェーラー》に対する二段構えとして除去に望める。
 また、エクシーズモンスターに戦力を依存している【紋章獣】において、《ユニコールの影霊衣》等への対策として非常に有用である。
 なお、このカード《紋章獣レオ》だけでも使用できるので、これらを他のデッキに投入することも考えられる。
 どちらも獣族なので《恐牙狼 ダイヤウルフ》除去対象にしたり、《虚栄の大猿》手札コストにしたりすることもできる。

  • 「バシリスク(バジリスク、basilisk)」とはヨーロッパの想像上の怪物である。
    姿については資料によって様々だが、コブラ・「鳥」・「8本足のトカゲ」等で描かれ、石化・猛毒能力を持つとされている。
    紋章としては、スイスのバーゼルシュタットやロシアのモスクワなどの自治体章としてその意匠に取り込まれている。

関連カード

戦闘を行ったモンスターダメージ計算後に破壊する効果については《ジェノサイド・ウォー》を参照。

―《紋章獣バシリスク》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:破壊効果対象を取りますか?
A:いいえ、対象を取りません。(13/11/18)

Q:このカード戦闘破壊される場合でも相手モンスター破壊する効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/11/17)

Q:このカード戦闘相手モンスター破壊した場合、その相手モンスター効果破壊されますか?
A:はい、効果破壊された扱いになります。(13/01/23)


Tag: 《紋章獣バシリスク》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1000 守1400 紋章獣

広告