野生(やせい)咆哮(ほうこう)/Howl of the Wild》

永続罠
自分フィールド上に存在するモンスターが
戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体につき
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した永続罠
 戦闘破壊トリガーとして、自分フィールド上の獣族の数に比例したダメージを与える。

 トリガーモンスターは指定しておらず、返り討ちからもダメージを与えられる。
 獣族の重要な蘇生カードである《エアーズロック・サンライズ》と相性が良いのは小さくない利点で、獣族を増やした上で戦闘破壊を行いやすくできる。
 ただ、1体につき300とダメージ量は多くなく、エクシーズ召喚シンクロ召喚等に気を使わなければ何体もの獣族を並べ続けるのは難しい。
 また、墓地へ送らなければならないので、《おジャマトリオ》等とのコンボも不可能である。

 獣族素早いを利用し自分相手フィールドモンスターを増やし、ダメージの水増しを図る事もできる。

 《魔獣の懐柔》なら獣族を一気に3体並べられるため、ダメージ増加を狙いやすい。
 そこから《No.64 古狸三太夫》エクシーズ召喚し、影武者狸トークン特殊召喚すれば獣族の数を維持したまま戦闘破壊も狙える。

関連カード

収録パック等


Tag: 《野生の咆哮》 永続罠

広告